中之島バラ園の見頃と開花状況は?駐車場やアクセス、入園料や営業時間を紹介!

Pocket

大阪府大阪市の中之島公園バラ園は、大阪で非常に有名なバラ園となっています。

都会の真ん中にありつつも、非常に静かで落ち着いた雰囲気が魅力の公演ですよね。

特にバラ園が非常に美しいので、見頃開花状況が気になるところ。

入園料営業時間アクセス駐車場などを調べてみましたよ。

これから行く方の参考になれば!

ということで今回は

中之島バラ園の見頃と開花状況!

中之島バラ園の駐車場情報!

中之島バラ園のアクセスは?

中之島バラ園の入園料!

中之島バラ園の営業時間は?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

中之島バラ園の見頃と開花状況!

中之島バラ園の見頃ですが、結論から言うと

5月中旬~5月下旬

となっています。

89種類、約4,000株と多種多様なバラが楽しめる公園となっていますので、開花時期もそれぞれで長く楽しめるんですよね。

早い品種は5月頭頃から咲き始め、遅い品種は6月の上旬頃に開花する感じです。

とは言ってもやはり多くの品種が一斉に咲き開く見頃は5月中旬頃から下旬頃。

6月になってしまうと…多少散り始めが気になる…というのが例年の様子となっていますよ。

秋バラはと言いますと、10月下旬から11月中旬頃が見頃となっています。

中之島バラ園の駐車場情報!

中之島バラ園の駐車場ですが、結論から言うと

無し

となっています。

公園の駐車場というものは無いんですよね…。

周辺には有料の駐車場、いわゆるコインパーキングは多少ありますが…あまり多くの台数を停めることが出来るところはない印象。

川の中に浮いている島のような造りになっているのもあってか、非常に車での利用は不便と言えそうな感じです。

駅から近いこともありますので、電車利用の徒歩というのが利用しやすい公園となっていますよ。

スポンサーリンク

中之島バラ園のアクセスは?

中之島バラ園のアクセスですが、結論から言うと

駅から徒歩5分程度

となっています。

電車利用が非常に便利な立地となっていますよ。

やはり都会だけに車より電車の方が楽といった感じです。

最寄駅は3ヶ所となっており、徒歩5分程度となっています。

京阪中之島線「なにわ橋」、地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」と、地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」ですね。

1番近いのは「なにわ橋」駅となっています。

中之島バラ園の入園料!

中之島バラ園の入園料ですが、結論から言うと

無料

となっています。

中之島公園は市が管理している公園なんですよね。

バラ園の運営も市によって行われているため、入園料といったものは取っていないとのこと。

非常にありがたいですよね。

場所としても普通の公園といった感じで、入口や出口といったものもありません。

自由に入って自由に出てって感じですよ。

スポンサーリンク

中之島バラ園の営業時間は?

中之島バラ園の営業時間ですが、結論から言うと

特に無し

となっています。

こちらも先ほどと同様、市が運営している公園ですのでゲート的な物が無いんですよね。

なので営業時間といったものも設けられていませんよ。

近場の方は混雑しない早朝などに訪れて楽しんでいるようです。

定休日・休園日というものもありませんので、人が少ない時に楽しみたい方は平日の朝が良いみたいですよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

中之島バラ園の見頃と開花状況…5月中旬~下旬!

中之島バラ園の駐車場情報…無いので電車がおすすめ

中之島バラ園のアクセスは…駅から徒歩5分

中之島バラ園の入園料…無料

中之島バラ園の営業時間は…特に無し

無料ということもあり、バラのシーズン時は結構な混雑となります。

駐車場もなく車では不便なところですので、公共交通機関の利用がおすすめですよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする