佐々木蔵之介の若い頃はサラリーマン?働いていた会社や同期が驚きのあの人!

Pocket

出典:Livedoor NEWS

様々な役を自由自在に演じ切る、俳優の佐々木蔵之介さんです。

実家が京都の酒造というのは有名ですが、実は俳優になる前はサラリーマンだったんですよね!

しかもかなり有名どころに務めていたそうで…。

更には会社時代の同期もまた、有名人であるあの人なんだとか…。

働いていた会社や同期の方が気になるところですよね。

ということで今回は

佐々木蔵之介の若い頃はサラリーマンだった!

佐々木蔵之介が働いていた会社はどこ?

佐々木蔵之介の同期はあの人だった!

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

佐々木蔵之介の若い頃はサラリーマンだった!

佐々木蔵之介さんの若い頃ですが、結論から言うと

サラリーマン

でした。

働いていた会社については次の段落で紹介しますが、結構有名どころの会社なんですよね。

会社員時代は2年半だったそうで、元々は家業を継ぐつもりでいたそうですよ。

サラリーマンをしながら、劇団を続けていくというハードなライフスタイルを送っていたんです。

たまたま東京の劇団から客演の依頼があったそうで、ですが仕事をしながらの両立は無理だと…。

そんなことで、そのオファーも最初は断るものの…芝居に対して「まだ終わらせたくない」という気持ちから、お芝居の道に進むことを決めたそうです。

この決断があったから、我々の知る佐々木蔵之介さんがいるということですね。

佐々木蔵之介が働いていた会社はどこ?

佐々木蔵之介さんの働いていた会社ですが、結論から言うと

株式会社大広

という広告代理店ですね。

本社は大阪でして、そちらで働いていたとのこと。

売上高は約1400億円でして、国内では業界4位という大手の会社なんですよね。

ちなみに博報堂グループの会社でもあるそうです。

会社勤めの頃のランチは、近くにあったお店のカレーうどんだった…なんてエピソードを何かの番組で話していたこともありました。

これだけの大手会社を退職して、俳優への道を進んだ佐々木蔵之介さん。

それだけ「芝居」というものに魅力を感じていたのでしょうね。

【関連記事はコチラ】

沢村一樹の本名を田中美奈子が明かす?嫁は元STORYのモデル!名前や画像は?

永井秀樹は嫁と結婚前に天海祐希や観月ありさと交際?琉球でのトラブルやスポンサーはどこ?

スポンサーリンク

佐々木蔵之介の同期はあの人だった!

出典:松竹芸能株式会社

佐々木蔵之介さんの同期ですが、結論から言うと

ますだおかだの増田英彦さん

ですね。

かなり意外と言いますかなんと言いますか…。

ちなみに佐々木蔵之介さんは2年半で退職しているのですが、増田英彦さんは9ヶ月で退職したそうです!

芸能界に入るために退職したそうですが、素晴らしい決断力ですよね。

どちらも芸能界で成功したから良かったものの…成功出来ていなかったら大変だったでしょう。

ちなみに、元サラリーマンの芸能人というのは意外といるんですよね。

役所広司さんや向井理さん、他にもスガシカオさんやとんねるずの石橋貴明さん辺りが有名でしょうか。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

佐々木蔵之介の若い頃は…サラリーマンだった!

佐々木蔵之介が働いていた会社は…株式会社大広!

佐々木蔵之介の同期は…ますだおかだの増田英彦!

俳優として様々な役どころを演じきれるのは、サラリーマン時代の経験もあるのかもしれませんね。

色々な世界を知っていることで、演技の幅が広がっているのかもしれません。

今後の活躍にも期待ですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

沢村一樹の本名を田中美奈子が明かす?嫁は元STORYのモデル!名前や画像は?

永井秀樹は嫁と結婚前に天海祐希や観月ありさと交際?琉球でのトラブルやスポンサーはどこ?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする