滝沢カレンの日本語が下手な理由はわざと?料理のナレーションがヤバ過ぎる!

Pocket

出典:VOGUEGIRL

ファッションモデルとして、タレントとして活躍している滝沢カレンさんです。

面白い…というか下手というか…な日本語で人気ですよね。

それだけに「わざとなんじゃないか」とか「障害?」なんて声も出ているようですね…。

実際のところはどうなのでしょうか。

またこの独特な日本語から、担当しているナレーションもヤバ過ぎると話題になっていますよ。

ということで今回は

滝沢カレンの日本語が下手な理由はわざと?

滝沢カレンの日本語が変なのはなぜ?

滝沢カレンの料理のナレーションがヤバ過ぎる!

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

滝沢カレンの日本語が下手な理由はわざと?

滝沢カレンさんの日本語が下手な理由ですが、結論から言うと

わざとではない

と思われます。

確かに「わざとやっているんじゃないか」と思うくらいに酷い日本語ではありますよね。

しかし、ずっとあの日本語を考えて喋るのはかなり大変だと思います。

女優さんだから…と言われればそうかもですが、本当に言葉に詰まって困って選んだ言葉な感じです。

演技とは思いにくいんですよね。

ちなみに以前に映画に出演した際には、しっかりとセリフを話していました。

そこからも「わざと下手にしているのでは?」と言われていますね。

ですがそれこそセリフですからね。

しっかりと台本を頭に叩き込むわけで、これはまたちょっと違うと言えるでしょう。

では…いったいなぜ日本語が変なのでしょうか?

滝沢カレンの日本語が変なのはなぜ?

滝沢カレンさんの日本語が変な理由ですが、結論から言うと

家庭環境が原因

のようです。

お父さんはウクライナ人、母親は日本人なんですよね。

お母さんはロシア語の通訳をされている方でして、小さい頃からロシア語が混じった日本語が家では飛び交っていたそうです。

これが原因でよくわからなくなってしまったとか…。

しかし彼女自身は小さい頃から日本で育っていますからね。

確か生まれも日本だったハズ…。

学校もインターナショナルスクールとかではなく、普通の学校に通っていたんですよね。

そういった背景を考えると「わざと」という声が出るのも納得ではあります。

もちろんテレビに出るわけで、多少は誇張されているところはあると思いますが…。

【関連記事はコチラ!】

滝沢カレンの身長はいくつ?小学校時には既に大人並み!体重はどのくらい?

広瀬アリスの本名は大石!兄やすずの名前も判明!ハーフなのかを検証!

スポンサーリンク

滝沢カレンの料理のナレーションがヤバ過ぎる!

滝沢カレンさんの料理のナレーションですが、結論から言うと

かなりヤバい

ですね。

これは「全力!脱力タイムズ」でのことですね。

かき氷を作っていくVTRでは「ケチャップやら何かを入れていく…」とか、「量を量っているのかというくらい適当…いい意味で」などもはやナレーションになっていない。笑

とんちんかんなコメントが連発で思わず笑ってしまう感じです。

ちなみにこの番組では他にも滝沢カレンさんがナレーターをしているんですよね。

あまりにも色々面白過ぎて視聴者にも好評なようですよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

滝沢カレンの日本語が下手な理由はわざと…ではなさそう

滝沢カレンの日本語が変なのは…ロシア語まじりの家庭に原因か?

滝沢カレンの料理のナレーションが…ヤバ過ぎる!

あまりにも可笑しな日本語が故に、「もしかして障害?」なんて声も出ているくらいです。

確かに家庭でロシア語交じりだったとは言っても…と思う部分はありますよね。

しかし、この独特の日本語は滝沢カレンさんの武器になるでしょう。

今後の活躍にも期待です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

滝沢カレンの身長はいくつ?小学校時には既に大人並み!体重はどのくらい?

広瀬アリスの本名は大石!兄やすずの名前も判明!ハーフなのかを検証!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする