慶応ミスコンの被害者動画が流出!広告学研究会の加害者のメンバーの名前や顔写真は?


慶応ミスコン

出典:http://hensachimap.com

ミス慶応コンテストを運営している慶応大学の広告学研究会による不祥事が明らかになりましたね。

被害者の方が勇気ある行動をとったことで、今回は事件として取り上げられていますが…手口などを見ると過去にも同様のことはあったのではないかと思ってしまいます。

男子学生が複数で女子学生を暴行した今回の不祥事ですが、その際に動画を撮影しておりそれが大学内に出回っているとも言われています。

段々と事件性が強くなってきましたので、事実であれば大学内での処分だけでなく逮捕などもあり得るのではないでしょうか?

また、広告学研究会の加害者のメンバーの名前や顔写真は判明しているのでしょうか?

ということで今回は

慶応ミスコンの被害者動画が流出!

広告学研究会の加害者メンバーの名前や顔写真は?

処分・逮捕はあるのか?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

慶応ミスコンの被害者動画が流出!

慶応ミスコンの被害者動画ですが、結論から言うと

一部流出している

と報じられています。

「ミス慶応コンテスト」を運営する慶大「広告学研究会(広研)」の男子学生が女子学生に集団暴行した疑いがある問題で15日、その場にいた学生の一人が動画撮影をしていたことが分かった。

動画の一部とされる映像をスポニチ本紙が確認したところ、全裸の女子学生と男子学生2人が性行為をしている姿が映し出されていた。

学内で一部が出回り始めていることも判明。

広研関係者によると、テレビ電話で実況中継を行っていた者もおり、その際の映像の一部も出回り始めているという。

出典:http://www.sponichi.co.jp

動画の撮影のみならず、当日は電話で実況中継も行っていたということですから驚きです。

当初は未成年者の飲酒ということで、「ミスコンの中止」が発表されましたね。

その裏には複数の男子学生による女子学生の暴行という事件が隠れていたわけなのですが、大学の隠ぺい体質というのも問題になりそうですね。

2009年には広告学研究会のメンバー9人が東急東横線日吉駅付近の商店街から駅構内にかけての数十メートルを全裸で走るという不祥事もありました。

その時もその様子を女子学生の1人が撮影していたと報じられており、関わった男女合わせて10人が書類送検されることとなっています。

2010年には学園祭にAKBが出演しましたが、広告学研究会のメンバーが入場チケットを牛耳り最前列を独占したという話もありますね。

その際にはAKBのメンバーに対して最前列から卑猥な言葉を叫ぶなどの不祥事がありましたが、大学側は「事実関係を確認出来ない」として一切の処分はなかったようです。

広告学研究会の加害者メンバーの名前や顔写真は?

加害者メンバーの名前や顔写真ですが、結論から言うと

明らかになっていない

状態です。

まず第一に今回の加害者とされる広告学研究会のメンバーは未成年であったことから、報道で実名や顔写真が公開されることはないでしょう。

週刊誌などで報道されている名前も「仮名」となっていますね。

しかしこれだけの事件となったわけですので、大学内では間違いなく特定されているものと思われます。

現在はネット社会と言いますか、そういった時代になっていますのでどこからか特定されるのも時間の問題と言えそうですね。

事実既に本人と思われるメンバーのTwitterなどの特定もされ始めているようですよ。

まだ人違いである可能性もありますので、こちらでは特定は避けますがもはや時間の問題と言った感じです。

【関連記事はコチラ】

山口達也が眼帯でZIPに!顔の怪我の本当の理由がヤバい!真相は何があった?

加藤紗里の扶桑社の写真集画像がヤバ過ぎ!売名写真の他に過去の逮捕歴が明らかに!

神宮外苑の火事で日本工業大学が謝罪も炎上!デザイン研究会の作品はパクリ疑惑も!

スポンサーリンク

処分・逮捕はあるのか?

吉村禎章 逮捕

慶応ミスコン不祥事ですが、結論から言うと

逮捕の可能性はある

と言えそうです。

やはり1番は被害者が「被害届を提出している」ことが挙げられます。

警察も捜査していることが報じられていますので、逮捕される可能性はあると思われます。

しかしネット上で噂されるように、「圧力をかけて握りつぶす」という心配もありますよね。

とはいっても、ここまで話が大きくなってしまっていますのでさすがに揉み消すことは難しいのではないでしょうか?

また大学内では撮影された動画が出回っているということですので、その動画を流出させた人間にも捜査の手は伸びそうですね。

集団暴行疑惑について、慶大広報室は「性行為があったのは確認できたが、刑事事件につながる事実までは確認できなかった」とし、女子学生側が被害届を取り下げる意向を一時見せるなど、事件性については分かっていない。

しかし、動画撮影に関しては重大な犯罪の疑惑がある。

フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によると「リベンジポルノ防止法違反、名誉毀損(きそん)などに該当する可能性がある」という。

性行為を撮影することだけでは「違法にはならない」が、「他者に広める目的で撮影した場合、刑罰の対象になる」という。

今回の場合、「複数対1人ということもあり、動画を広める目的で撮ったと判断される可能性が高い」という。

さらに、学内ですでに動画が出回り始めていることから、「被害女性が訴えれば、罪に問われるのではないか」と指摘。

被害者の訴え次第では、こちらも大きくクローズアップされそうだ。

出典:http://www.sponichi.co.jp

最近では東大でも似たような事件がありましたし、どう考えてもこれが最初とは考えにくいですよね。

今までは被害者が泣き寝入りをしていた可能性も高いのではないかと思います。

余罪に関してもしっかりと捜査を進めてほしいですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

慶応ミスコンの被害者動画が流出…との報道

加害者メンバーの名前や顔写真は…ネットでは特定が始まっている

処分・逮捕はあるのか…可能性あり

まだまだ捜査が途中ということもあり、今後色々と発覚しそうな感じではあります。

しっかりと事実関係を調べて、再発防止と被害者のケアをしていってもらいたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

山口達也が眼帯でZIPに!顔の怪我の本当の理由がヤバい!真相は何があった?

加藤紗里の扶桑社の写真集画像がヤバ過ぎ!売名写真の他に過去の逮捕歴が明らかに!

神宮外苑の火事で日本工業大学が謝罪も炎上!デザイン研究会の作品はパクリ疑惑も!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です