チャングンソクの現在は激太りで劣化?2017年は徴兵で兵役!免除の可能性は?

Pocket

出典:http://newslounge.net

子役時代から活躍し、日本人なら名前は必ず聞いたことがあると言ってもいいチャン・グンソクさんです。

一時期よりは韓流スターも下火な気がしますが、今でも根強く人気がありますよね。

そんなチャン・グンソクさんですが激太りが話題になっています!

いったい何があったのか、気になるところですよね。

また、そろそろ徴兵で兵役に行かないとだと思うのですが…それが2017年ではないかと言われていますね。

兵役免除の可能性はあるのでしょうか?

ということで今回は

チャングンソクが激太りで劣化?太った理由は何?

チャングンソクは2017年に徴兵される?

チャングンソクの兵役免除の可能性は?

をテーマに検証していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

チャングンソクが激太りで劣化?太った理由は何?

出典:https://matome.naver.jp

チャン・グンソクさんが激太りした理由ですが、結論から言うと

不明

となっています。

激太りで劣化した…なんて噂が出たのは2016年のことですね。

確かに顎が2重と言いますか…な感じになっていました。

ですが、それでも「かわいい」としてファンからは人気でしたけどね。

現在はダイエットに励んだのか、以前のように「モムチャングンちゃん」に戻っているようですね。

ですが以前は若かったということもあり、非常に細い印象でしたから今くらいが調度いいと言えそうです。

太った理由に関してはコレというものは見つかりませんでした。

メディア出演が少し減ったことが原因なのか、不規則な生活が続いたのか…、それとも元々太りやすい体質なのか、勝手に想像するしかないですね。

チャングンソクは2017年に徴兵される?

チャン・グンソクさんが2017年に徴兵される可能性ですが、結論から言うと

非常に高そう

ですね。

韓国には徴兵制度がありますが、その背景は1950年に始まった朝鮮戦争があるようですね。

1953年に休戦したものの、未だに戦争が終わったわけではないんです!

精度としては満18歳で徴兵検査の対象となり、満19歳までに検査で兵役の判定を受けるんですね。

そして問題がなければ、満30歳の誕生日までに入隊しなければならないそうです。

チャン・グンソクさんは1987年8月4日生まれですので、今年の誕生日までに入隊する必要があるんですね。

そして過去に入隊しており、徴兵済みという話は聞かれません。

そのため徴兵が免除されているのでなければ、2017年に兵役に就くことは間違いないと言えそうです。

【関連記事はコチラ】

知英がKARAを脱退した理由は?韓国の反応は批判的!男装画像がイケメン過ぎる!

スポンサーリンク

チャングンソクの兵役免除の可能性は?

チャン・グンソクさんの兵役免除の可能性ですが、結論から言うと

かなり低い

と言えそうです。

まず兵役が免除される方と言うのは

・心身障碍者

・脱北者

・身長が140cm以下

となっているようです。

芸能人だから例外…なんてこともないようですね。

事実過去にも現在にもたくさんの韓国人芸能人が徴兵に就いています。

以前に「チャン・グンソクさんは一人っ子だから免除になるのでは?」なんて声もあったようですが、これもなさそうですね。

一人っ子であり「家長」であると免除になったりもするようですが…。

そう言えば、過去には韓流四天王と言われたウォン・ビンさんが入隊7ヶ月で怪我をして除隊なんてこともありましたね。

出典:http://sweetest-kimuchi.blog.so-net.ne.jp

その後芸能界に復帰するまでには4年程かかり、韓国の徴兵制の厳しさが見えるような気がします。

しかも今は北朝鮮の動向がかなり怪しいですからね…。

1番徴兵に行きたくないタイミングかもしれません。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

チャングンソクが激太りで劣化?太った理由は…不明

チャングンソクは2017年に徴兵される…可能性大

チャングンソクの兵役免除の可能性は…ほぼ無い

一時期に比べると痩せましたが、以前よりは太った印象がありますよね。

とは言っても以前は逆に痩せすぎで、今の方が良いという声も多いです。

そして徴兵は恐らく今年の2017年となるでしょうから、しばらく見ることが出来なくなりそうです。

除隊となったら、また芸能活動を再開してほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

知英がKARAを脱退した理由は?韓国の反応は批判的!男装画像がイケメン過ぎる!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です