堀北真希の病院はどこ?産婦人科の場所が判明!芸能人の出産費用がヤバかった!


堀北真希

出典:http://mdpr.jp

週刊誌で報じられた堀北真希さんの妊娠ですが、公式ファンクラブでも妊娠を認めるコメントを出しています。

「意思に反して」報道されてしまったとのことで、本来であれば安定期に入ってから公表する予定だったそうですね。

確かに小林麻央さんの件もそうですが、最近は「行き過ぎた報道」が多くなっているように思います。

そんな堀北真希さんですが、ネット上で話題になっているのは「どこの病院なのか?」ということで、産婦人科の場所を気にする方が多いようです。

芸能人御用達な産婦人科であれば、腕もいいことが予想出来ますよね。

他にも、やはり特別待遇なのかとかホテルみたいな病院の個室なんじゃないかとか、芸能人ならではな話も気になるところです。

しかし、当然かかる費用も桁違いとなるようですよ。

ということで今回は

堀北真希の病院はどこ?

産婦人科の場所は?

出産費用がヤバい!

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

堀北真希の病院はどこ?

堀北真希さんの通う病院ですが、結論から言うと

愛育病院、山王病院、聖路加国際病院

のいずれかではないでしょうか?

もちろん、堀北真希さんがどこの病院に通っているかという情報は公表されていません。

妊娠をいち早くスクープした「女性自身」は病院まで行っている感じでしたので、恐らく病院名まで知っていると思われますが報道はされませんでしたね。

代わりと言ってはなんですが「都内」と「総合病院」という情報が報じられています。

夫の山本耕史さんが発表したコメントを見ると、今後も山本耕史さんや堀北真希さんから情報が発表される可能性は低いですね。

俳優の山本耕史が、妻である女優・堀北真希の第1子妊娠を公表するとともに、自身の発表より先に週刊誌に妊娠が報じられてしまったことについて、戸惑いを示した。

(中略)

妊娠3カ月という時期に話題になってしまったことについて、「本来であれば安定期に入った段階で、まず会員の皆様にご報告すべきところですが、私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました」と困惑している。

山本はファンへの報告が遅れたことを謝罪するとともに、「どうか授かりました新しい生命の誕生を静かに見守っていただきますようお願いいたします」と理解を求める。

そして「今後は出産および、その他プライベートな出来事に関しましては山本耕史及び所属事務所などから、ご報告申し上げることは、控えさせて頂こうと考えております。ファンの皆さまには、プライベートを大切にしたい想い、ご理解いただけると信じております」と今後の方針を示した。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

この書き方ですと、無事に出産となっても発表されない可能性もありますね。

まぁどこかしらがどこからか情報を仕入れて、またスクープが出るかとは思いますが…そうするとますますマスコミ嫌いになってしまいそうですね。

産婦人科の場所は?

堀北真希さんの通う産婦人科の場所ですが、結論から言うと

東京都港区と中央区

ですね。

まぁもちろん、先ほど挙げた3つの病院ではない場合もありますね。

しかし先ほどの3つの病院であれば東京都の港区と中央区になります。

この3つの病院は「ブランド産院御三家」なんて呼ばれ方もしており、多くの芸能人だけでなく皇室関係者も利用しているようですよ。

高級ホテル並みのサービスや、ゴシップ記者などに対するセキュリティーがしっかりしている点が選ばれる理由のようです。

まずは愛育病院ですが、住所は「東京都港区芝浦1丁目16−10」ですね。

[su_gmap width=”400″ address=”東京都港区芝浦1丁目16−10”]

愛育病院で出産した有名人と言いますと

・水野真紀さん

・榎本加奈子さん

・秋篠宮妃紀子さま

と言われています。

食事が美味しいことが特に有名なようですね。

続いて山王病院ですが、住所は「東京都港区赤坂8-10-16」ですね。

[su_gmap width=”400″ address=”東京都港区赤坂8-10-16″]

山王病院で出産した有名人は

・山口百恵さん

・松嶋菜々子さん

・広末涼子さん

・工藤静香さん

・神田うのさん

・倖田來未さん

と言われています。

高級ホテルのような造りで、個室のアメニティが超充実していることが有名です。

最後に聖路加国際病院ですが、住所は「東京都中央区明石町9-1」ですね。

[su_gmap width=”400″ address=”東京都中央区明石町9-1″]

聖路加国際病院で出産した有名人は

・黒木瞳さん

が公表されていますが、他にも数多くの芸能人がこの病院で出産したと言われています。

本人が公表を望まなかったということで、黒木瞳さん以外は公になっていないそうですよ。

聖路加国際病院には「産婦人科」というものはなく「女性総合診療部」という名前になっており、一般産婦人科・女性外科・周産期科が1つになっています。

そういったこともあり、「高齢出産」に強い病院と言われているようですよ。

我々もこういった、いわゆるセレブ病院での出産というものを経験してみたい気もしますが…やはりセレブ病院は出産費用がヤバいことになると言われていますね。

堀北真希さんもこの3つの中のどこかだとすれば、かなりの出費が予想されます。

とは言っても、稼いでいる額も一般人とは桁が違いますので全然問題はないでしょう。

【関連記事はコチラ】

堀北真希の出産予定日はいつ?病院や子供の性別が判明?引退説の信憑性!

堀北真希の引退報道の真相は?芸能界を去る理由はコレだった!

スポンサーリンク

出産費用がヤバい!

堀北真希さんの出産費用ですが、結論から言うと

かなり高額

が予想されます。

出産には基本的に保険が効かないですからね…全額自己負担となるため必然的に高額にはなります。

もちろん「出産育児一時金」などもありますので、全額自己負担というとちょっと語弊があるかもしれませんね。

2014年の情報ですが、都内の出産の平均額は約65万円とのことです。

全国の平均ですとそれよりも少し安くなり、45~50万円と言われています。

それに対して、セレブ病院での出産費用はと言いますと「100万円オーバー」というのが相場になるそうですよ!

全国平均の2倍以上となりますので、その値段の高さがわかりますね。

一体何に金額がかかるのかと言いますと、やはり「部屋」のようですね。

当然芸能人などは個室を利用しますし、その個室も快適性を重視した造りとなっています。

そのため通常の病院に比べると1日辺りの利用料が高く設定されていますね。

もちろんその金額だけのことはあり、一流ホテル顔負けの部屋に栄養を考えられつつも美味しい料理が出るわけです。

芸能人などはプライバシーを守るのも大変ですので、必然的にこういった部屋になってしまいますね。

部屋のグレードを上げると、総額200万円オーバーなんてことも珍しくないようですよ。

堀北真希さんの場合も、当然セキュリティのしっかりした病院で個室となるでしょうから、100万円以上の費用が必要になると思われます。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

堀北真希の病院は…愛育病院、山王病院、聖路加国際病院のどこか?

産婦人科の場所は…港区か中央区?

出産費用がヤバい…100万円は軽くオーバー!

今回の報道で堀北真希さんの妊娠が発覚しましたが、まだ3ヶ月か4ヶ月くらいかと予想されます。

まだ不安定ですし大切な時期ですので、あまりマスコミが過熱した報道を行わないと良いですね。

出産予定日は年末頃とのことですので、年明けくらいにでも「第一子出産、母子共に健康」なんて知らせが聞けそうです。

それまでは静かに見守っていきたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

堀北真希の出産予定日はいつ?病院や子供の性別が判明?引退説の信憑性!

堀北真希の引退報道の真相は?芸能界を去る理由はコレだった!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です