腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円国内編!


腕時計

男の趣味と言えば「車・時計・カメラ」ですよね。

もうそんな時代は終わった、なんて声も聞こえてきそうですが…そんなこと言っても欲しい物は欲しい。

しかし雑誌などで紹介される時計は高過ぎて、「本当にみんなこんなの買ってんの?」って感じですよね。

そこで、30代が買える物でお勧めの腕時計を紹介したいと思います。

趣味を兼ねて、今回は機械式の物からピックアップしていきます!

ということで今回は

予算10万円でおすすめの国内ブランドその1!

予算10万円でおすすめの国内ブランドその2!

をテーマに検証していきます。

海外ブランドに関してはコチラの記事もご覧下さい↓

・腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円海外編!

ちなみに「娘を持つ父親が選ぶ、結婚させたくない男性の趣味」ランキングにも「車・時計・カメラ」はランクインしていますよ♪

かけるお金はほどほどに。

それでは早速見ていきましょう。

【↓関連記事 サラリーマンの逸品記事まとめ↓】

サラリーマンの逸品!出来る男が選ぶアイテム! まとめ!

スポンサーリンク

予算10万円でおすすめの国内ブランドその1!

おすすめの国内ブランドその1ですが、結論から言うと

セイコー

です。

30代にもなればビジネスで使う時計はいわゆる雑貨時計は止めて、時計メーカーの物を使いたいですよね。

普段のファッションにカジュアルに合わせるのであれば、雑貨時計はオシャレなんですけども。

ビジネスで大切なのは「目立つ事」ではありませんものね。

面白味は全くないと言われてしまいそうですが、やはりスーツに似合い出来るビジネスマンを演出してくれるのはセイコーかと思いますよ。

それでも敢えて機械式を選ぶことで、他の人とは違うこともアピール出来るかと思います。

時計好きなら見ればクオーツか機械式かはわかりますからね。

具体的な品番を挙げますと、まずはSARX021ですね。

SEIKO SARX021

出典:http://item.rakuten.co.jp

お値段は税別で6万円となっています。

もはやビジネスウォッチの基本とも言える白(シルバー)文字盤の3針ですね。

日付もビジネスマンには便利です。

確かに面白味はないですが、確実に頼れるビジネスマンを演出してくれそうではないでしょうか?

続いてはSARD009です。

SEIKO SARD009
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

お値段は税別12万円と予算を少しオーバーしてしまいます…。

こちらも白文字盤の3針を基本としていますが、レトログラードによる日付と曜日表示がポイントですね。

パワーリザーブまで含めた3本のレトログラード針が、よくあるビジネスウォッチとの違いを出していますよ。

ビジネスでは大切な「嫌味にならない程度の個性」を演出出来るのではないでしょうか?

【関連記事はコチラ】

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円海外編!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円海外編2!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス20万円海外編!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!番外編 いつかは欲しい雲上ブランド!

スポンサーリンク

予算10万円でおすすめの国内ブランドその2!

おすすめの国内ブランドその2ですが、結論から言うと

オリエント

です。

オリエントとなると時計好きな方にしかわからないメーカーとなってしまうかもしれません。

とは言え1901年に「吉田時計店」として創業した歴史あるメーカーです。

現在はセイコーエプソン株式会社の完全子会社となっています。

そのためセイコーとは違った「独自路線」を押し出すことが出来るように見えますね。

セイコー程堅苦しくなく遊び心があるため、職場の雰囲気によっては上司からツラい視線を浴びてしまうかもしれません。

そういった職場でなければ、個性の演出としてオリエントは良いのではないでしょうか?

こちらも具体的な品番を挙げますと、WZ0051DAですね。

WZ0051DA
出典:http://item.rakuten.co.jp

お値段は税別で7万2千円となっています。

最大の特徴はやはりセミスケルトンということで、文字盤に穴が開けられており中の機械が見えることです。

お堅い職場ではこれだけでアウトなのですが…そうでなければかなりオシャレですよ。

一目で機械式であることもわかりますので、取引先の方が時計好きなら会話が弾むこと間違いなしです。

色違いで全4色ありますが、白文字盤以外のおすすめはネイビーのWZ0081DAです。

WZ0081DA
出典:http://www.neel.co.jp

2015年頃からネイビーの文字盤が流行っていますので、同じくネイビーのスーツやダークブルーのスーツに合わせるとオシャレではないでしょうか?

続いては、非常に悩んだのですがWZ0341ELにしましょう。

WZ0341EL
出典:http://item.rakuten.co.jp

こちらのお値段は税別で7万円となっています。

非常にシンプルな3針の時計ではありますが、機械式をアピールすべくパワーリザーブ針が付いていますね。

日付表示もありますのでビジネスで使用するには非常に便利かと思います。

あくまでもビジネスウォッチの基本のような時計ですが、ブルーの針がただの地味時計から払拭させてくれていますね。

親父臭さを消しオシャレさを演出しつつも、堅実で頼れるビジネスマンを演出してくれそうではないでしょうか?

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

予算10万円でおすすめ…セイコー

予算10万円でおすすめ…オリエント

どちらも日本の企業らしくとても良い物を作っている会社ですね。

性能に対して値段が安いことも特徴かと思います。

管理人よし個人的にはお堅めの職場であればセイコー、そうでもなければオリエントがおすすめです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円海外編!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス10万円海外編2!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!30代が本当に買えるおすすめ品!ビジネス20万円海外編!

腕時計メンズの人気ブランドはコレだ!番外編 いつかは欲しい雲上ブランド!

【↓関連記事 サラリーマンの逸品記事まとめ↓】

サラリーマンの逸品!出来る男が選ぶアイテム! まとめ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です