TOKIO怪魚捕獲!オオカミウオは食用だが値段が付かない?人懐こいってマジか?

Pocket

出典:http://www.city.hekinan.aichi.jp

TOKIOの人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」ですが、ちょっと前の古代サメ・ラブカに続いてまたも幻の魚を釣り上げたそうですね!

いやいや、本当にこの番組は凄いです。

今回の幻の魚はオオカミウオというそうですが、この怖くて少しグロテスクな見た目からは想像出来ないくらい美味しい味なんだそうです。

地元では食べる魚だそうで、料理レシピもちゃんとあるんですね。

なのですが、一般には流通していないのも事実。

なんでも値段が付かないそうですよ。

ということで今回は

TOKIOがまたもや怪魚を捕獲!

オオカミウオは食用!

オオカミウオには値段が付かない?

オオカミウオは人懐こいってマジ?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

TOKIOがまたもや怪魚を捕獲!

TOKIOの鉄腕ダッシュですが、結論から言うと

またも幻の魚をゲット

したようです。

8月末に収録が行われたそうで、北海道のオホーツク海にて幻の魚オオカミウオを釣り上げたそうですよ。

番組自体は24日放送だそうですから、この記事を書いている段階では明日の放送となりますね。

オオカミウオは現地のアイヌ語でチップカムイと言われ、神の魚という意味なんだそうです。

確かに普通の魚ではなさそうな見た目ですからね。

釣りの名人でもなかなか狙って釣るのは難しいそうで、さすがは城島茂さんと山口達也さんと言えそうです。

オオカミウオは食用!

出典:http://blog.livedoor.jp

オオカミウオですが、結論から言うと

食用

なんだそうです!

結構見た目がアレですからね、苦手な方は苦手かと思いますが…実は美味しい魚なんだそうですよ。

日本では現地とも言える北海道で少し食べられているだけのようですが、結構海外ではメジャーな魚らしいです。

特にイギリスでの流通が多く、フィッシュアンドチップスや煮込み料理、フライなどにして食べられているそうですね。

フィッシュアンドチップス…というだけでなんかイマイチ美味しくなさそうな気もしますが…。笑

ですがオオカミウオはスズキ目ゲンゲ亜目なんだそうで、ゲンゲ亜目というと天ぷらで有名なギンポという魚がいますね。

となると天ぷらやフライにすれば美味しいことは間違いなさそうです。

実際に調理した方の写真をお借りしましたが、非常に美味しそうですよね。

スポンサーリンク

オオカミウオには値段が付かない?

オオカミウオの値段ですが、結論から言うと

非常に安い

らしいですよ。

なんとキロ10円にもならないとか!

もちろんスーパーや魚屋で買う値段と、セリの値段は違いますけどね。

実際に消費者が購入するとなるといくらくらいになるのか…調べてみたら築地で1,000円で1匹買ったという情報がありました。

あまり安くないように見えますが、この魚…体長は軽く1mを超えますからね。

1匹丸々買ってきても扱いに困るレベルです。

安定的に取れないことや、やはりこの見た目から流通しなかったようで…そのためにたまに市場に出たとしてもほとんど値段が付かないそうです。

ですが食べてみると美味しい魚だそうですから、北海道に行った際には探してみるといいかもしれませんね。

オオカミウオは人懐こいってマジ?

オオカミウオが人懐こいという噂ですが、結論から言うと

そんなことはない

そうです。

人懐こい魚と言うと…金魚とかを思い浮かべますね。

飼い主が水槽に近づくとガラスに寄ってきて、「餌くれ~、餌くれ~」という姿を見せて可愛いです。

オオカミウオは結構水族館で飼育されているようで、性格は非常に大人しい魚なんだそうですよ。

そのために「人懐こい」という噂が出たようです。

ですが実際のところは臆病で大人しいだけ…なんだそうです。

見た目の特徴でもある鋭い歯がありますので、人懐こいというデマを信じて軽はずみに手を出さないで下さいね。

この魚はホタテとかを貝殻ごとバリバリと食べていますから…。

人間の指くらいでしたら骨ごと持っていかれるかもしれませんよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

TOKIOがまたもや怪魚を捕獲…ラブカに続いてオオカミウオ!

オオカミウオは食用…美味しくてイギリスではメジャーな魚

オオカミウオには値段が付かない…あの顔が原因か?

オオカミウオは人懐こいって…ガセ!

鉄腕ダッシュによって、こういった一般的ではない生き物に注目が集まるのは良いですよね。

今まで知らなかった色々なことがわかって楽しいです。

今後もまた「幻」を発見してほしいと思いますよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です