太陽フレア2017の影響で地震や停電に?地球滅亡の可能性も!

Pocket

出典:http://auroranavi.com

今日ニュースでヤバそうな話が出ていましたよ!

その名も太陽フレアなのですが、通常の1000倍という数字がとても恐ろしいですね。

いったいこれでどういった影響が出るのでしょうか?

噂では地震停電の可能性が…と言われているようです。

ですが、地球滅亡…なんてちょっと笑えない話もあるんですね。

ということで今回は

太陽フレアが今日からヤバい?

太陽フレアの影響で地震や停電に?

太陽フレアで地球滅亡の可能性も?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

太陽フレアが今日からヤバい?

太陽フレアの影響ですが、結論から言うと

9月8日から

とされています。

と言うか…今日じゃないですか!

なんでも6日の午後6時と午後9時に2回ほど、最大クラスの太陽フレアが発生したんだそうです。

この規模のものは2006年12月5日以来、11年振りなんだそうですね。

基本的な周期は11年ごとと言われており、太陽黒点数の変化周期とのことですよ。

日本では9月8日の午後3時から深夜12時頃に影響があると発表されています。

報道によっては、その後1週間くらいは影響があるかもしれない…とも言われていますね。

太陽フレアの影響で地震や停電に?

太陽フレアの影響ですが、結論から言うと

停電の可能性

がありそうです。

地震と関連付けている噂も多いのですが、この辺りは正直現在でもわかっていないと言った方が正しそうですね。

東日本大震災の時にも、前日にX1.5という規模の太陽フレアが発生していたと言われています。

熊本地震の前にも観測されたとも言われていますが、関係性に関しては現在も研究中となっていますね。

ただ、ただでさえ日本は地震の多い国ですので…念のために備えておくのは無駄にはならないでしょう。

地震よりも可能性が高い物としては、停電が挙げられていますね。

これは実際に1989年にカナダで、9時間に渡る停電という記録が残っているんです。

現代とは設備技術も違うでしょうし、太陽フレアに対しての理解も違いますので…同様の事態が起こる可能性は低いでしょう。

ですが太陽フレアの影響で電力システムが破壊される可能性もあるそうで、それを防ぐために状況によっては強制停電となるらしいですね。

システムが破壊されてしまうと復旧には時間がかかりますので仕方ないのですが、長時間の停電となる可能性があることは頭に入れておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

太陽フレアで地球滅亡の可能性も?

太陽フレアの影響で地球滅亡となる可能性ですが、結論から言うと

あり得る

らしいです。

今回の太陽フレアもかなり大きいもののようですが、更に比較にならないくらい大きいフレアが起こる可能性もあるそうです。

これをスーパーフレアと呼ぶそうですが、そうなると地球上の生物は全て死滅する可能性も指摘されているんですね。

研究の結果では800年から5000年に1度発生すると考えられ、2025年以降に太陽が活性化するので注意が必要なんだそうです。

注意と言われても…地球滅亡規模のものに注意も何もないですけどね…。

ちなみに2012年7月23日にも相当大きな太陽フレアが発生していたようで、幸いにも地球を少しそれたんだそうですよ。

これが直撃していたら、文明は18世紀のレベルまで後退するほどの威力だったと発表されています。

地球の磁場が乱され、世界の電力供給がストップし、人工衛星は破壊されていた…なんて言われているんですね。

今回はそこまでの規模ではないようですが、人工衛星に影響が出ると考えられておりGPSの精度が悪くなったり…なんて影響が心配されています。

飛行機などは安全を考えて欠航にしたり、時間をずらしたりと影響しそうですね。

あとはスマホやインターネットの通信障害の可能性も心配されていますね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

太陽フレアが今日からヤバい…1週間程度は注意が必要

太陽フレアの影響で地震や停電に…地震は因果関係不明、停電は可能性あり

太陽フレアで地球滅亡の可能性も…相当大きいものであれば可能性はある

とりあえず一般市民が出来る対策としては、地震や停電への備えといったところでしょうか?

正直太陽フレア自体には対策のしようがないですので、その後の影響を最小限に減らすように考えた方が良いですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です