プラッシーの現在の販売店は米屋ではない!オレンジジュースより優しい味?

Pocket

出典:https://twitter.com

連続テレビ小説の「ひよっこ」で懐かしのプラッシーが登場しましたね。

ドラマ内では「オイッシー」になっていましたが。笑

残念ながら私はこの世代ではないので、飲んだことがないんです。

ですが、周囲にいたこの世代の方は大盛り上がり!

せっかくなので、いったいどんな飲み物なのか、味はどんな味なのか調べてみましたよ。

そして懐かしいからまた飲みたいという声もあったので、現在でも販売しているか調べてみました。

そうしたら、まだ現役で売っているようですよ!

ということで今回は

プラッシーってどんな飲み物?

プラッシーの販売店はここ!

プラッシーってどんな味?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

プラッシーってどんな飲み物?

プラッシーですが、結論から言うと

オレンジ果汁入り飲料

ですね。

1958年(昭和33年)に発売された、非常に歴史ある商品となっています。

武田薬品工業から発売されていたそうで、みかん果汁入り飲料にビタミンCをプラスしたことから「プラッシー」という商品名なんだそうです。

「+C」ということなんですね。笑

なんでも後にはトマトグレープなんていうバリエーションもあったらしいのですが、オレンジ程には人気にならなかったとか。

他にもサワーアップルレモンといった商品もあったらしいですね。

スポンサーリンク

プラッシーの販売店はここ!

プラッシーの販売店ですが、結論から言うと

通販が確実

ですね。

昔は米屋で売っていたそうで、なんでもこれは武田薬品が「清涼飲料水の販売ルートを持たなかったため」という理由なんだそうですね。

ですが、それを逆手に取って「主食の米に不足な栄養素を補ってもらう」ということでビタミンCの入った飲料を発売したとか。

これはかなりやり手の企画者ですね。

また当時はお米は配達してもらう物だったそうで、それと同時に重い瓶飲料を届けてもらうものだったみたいですね。

車が一家に1台は当たり前になり、大型スーパーなどの出現によって米の配達が減り…それに伴いプラッシーの販売も減っていったそうです。

結局1980年代に生産中止となりますが、ファンの熱い要望に応える形で1998年にリニューアル販売を開始。

2006年には武田からハウスに販売元が変更になりますが、基本的には同じ商品らしいですよ。

全国のスーパーやコンビニでも取り扱いがあるとのことですが、あまり売っているところを見たことが無い気がします。

Amazonや楽天では確実に取り扱っていますので、そちらの方が間違いないでしょう。

プラッシーってどんな味?

プラッシーの味ですが、結論から言うと

優しい味

のようですね。

私の世代ですとオレンジジュースと言えばバヤリースなっちゃんですが、なっちゃんが近いようですね。

悪く言うと薄いオレンジジュース。

良く言えば優しくて飲みやすい味、ということですかね。

そして先ほど紹介したように、現在も販売しているのですが…ちょっと気になる声もありますね。

リニューアル販売とのことでしたので、多少味が変わった可能性があります。

ですが、どちらかと言うと思い出補正で「昔の方が美味しかった」ような気もしますよ。
昔と味は変わっていないと言う方も結構いますし。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

プラッシーってどんな飲み物…オレンジ果汁入り飲料

プラッシーの販売店はここ…通販が確実

プラッシーってどんな味…優しい味

大量に買うなら間違いなく通販が確実ですし安いですね。

試しに買ってみるなら、普段の買い物の際に注意深く探してみると見つかるかもしれません。

私も是非探して飲んでみたいと思いますよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です