最低賃金2017引き上げはいつから?都道府県別の最新ランキング!

Pocket

企業が労働者に支払わなければならない最低賃金が、2017年に過去最大額の引き上げとなることが決まりました。

いったい今までからいくら引き上げとなるのでしょうか?

また、実施される時期がいつからになるのかも気になるところですよね。

最低賃金は日本全国一律ではなく、各都道府県ごとに金額が違うのですが…高い県や低い県はどこなのでしょう?

ということで今回は

2017年の最低賃金が過去最高の引き上げ!

2017年の引き上げはいつから?

都道府県別の最新ランキング!

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

2017年の最低賃金が過去最高の引き上げ!

2017年の最低賃金引き上げですが、結論から言うと

過去最高

となることが決定しました。

報道によると、2017年の最低賃金の目安は全国平均で「25円」の引き上げとなるそうですよ!

これによって全国平均での最低の時給は848円となる予定だそうですね。

日本を例にとると、どうやら最低賃金という概念は1959年にまでさかのぼるんです。

しかしこの頃は「時給」という形での表記ではなかったそうで、現在のように時給で表記するようになったのは2002年以降なんですね。

過去最高の引き上げではありますが、これは2002年以降の「時給表記」に変わってから…の話となっています。

そして過去最高とは言いますが、2016年にも同額の25円引き上げだったんですよね。

2017年の引き上げはいつから?

2017年の最低賃金引き上げですが、結論から言うと

2017年10月から

ではないでしょうか?

正式な時期についてはまだ発表となっていませんが、最低賃金は毎年改定されているんですね。

そして、それが毎年10月なんです。

ですが、各自治体によって時期は多少異なります。

多くは10月1日に改定となるのですが…2016年のケースですと1番遅かったのは青森県の10月20日となっていますよ。

とはいっても、遅い地域でも10月中に変更されるのは間違いないと思います。

スポンサーリンク

都道府県別の最新ランキング!

最低賃金の都道府県別ランキングですが、結論から言うと

2017年はまだ不明

となっています。

全国平均で25円の引き上げと発表されただけで、各都道府県がどうなるのかは今のところ不明ですね。

参考までに2016年の最低賃金を見てみましょう。

高い順に並べてみると

・東京都 932円

・神奈川県 930円

・大阪府 883円

・埼玉県、愛知県 845円

となっています。

逆に低い順に並べてみると

・宮崎県、沖縄県 714円

・鳥取県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県 715円

となっていますね。

引き上げ額については、多いところで25円、少ないところで21円といったところです。

2017年は全国平均で25円の引き上げとなるので、多いところで26~27円、少ないところで22円程度でしょうかね?

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

2017年の最低賃金が過去最高の引き上げ…25円の引き上げ!

2017年の引き上げはいつから…2017年10月

都道府県別の最新ランキング…本文内で紹介!

何年も右肩上がりの最低賃金ですが、物の値段も右肩上がりですからね…。

それだけインフレが進んでいるのでしょうが、あまり好景気という気がしないのも事実だったりします。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です