防毒マスク(サリン対応)は楽天やアマゾンで買える?吸収缶の使用時間や期限は?


不穏な動きを続けている北朝鮮の動向が心配ですよね。

毒ガスであるサリンを「ミサイルに搭載して発射」なんて可能性も噂されているだけに、今後どうなっていくのか…。

日本への攻撃の可能性もあり得るということで、化学兵器から身を守るために防毒マスクが注目されているようです!

果たして一般人が簡単に買えるものなのでしょうか?

また、サリンを防ぐにはマスクだけではダメといった声も聞かれますよ。

正しい知識を身に着けなければ、せっかくの防毒マスクも無意味になってしまいます。

ということで今回は

防毒マスクでサリン対応品は楽天やアマゾンで買えるの?

防毒マスクだけではダメ!全身を覆う防護服が必要な理由!

防毒マスクの吸収缶の使用時間は期限は?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

防毒マスクでサリン対応品は楽天やアマゾンで買えるの?

サリン対応の防毒マスクですが、結論から言うと

楽天やアマゾンで買えるが…

今は納期が長い!

あまり一般的な製品とは言えませんが、化学兵器に対応した製品も一応買えるようですね。

この記事を書いている段階では、アマゾンよりも楽天の方が種類がある印象ですよ。

例えばこんな商品ですね。

NBC緊急避難用マスクGE150  防毒ガスマスク サリン対応 フルーフェイスタイプ フェルター付き 放射性粉じん/ウイルス/細菌/催涙ガス 緊急避難 用

しかし、この情勢のためか「納期3ヶ月」なんて商品ばかりなんです!

やはり基本的には「一般用」ではなく、いわゆる「プロ用」ですので受注生産なんだそうですね。

ですが、メーカーは北朝鮮の動向によっては増産を考えるといった報道も出ています。

ちなみに、1番北朝鮮の脅威にさらされていると言える韓国では「1人1個防毒マスクを所持」することが推奨されているそうです。

更にはソウルなどの地下鉄にはガスマスクが常備されているんですよ。

それに対して日本は…自分の身は自分で守るしかないのが現状ですね…。

防毒マスクだけではダメ!全身を覆う防護服が必要な理由!

防毒マスクだけではなく防護服が必要な理由ですが、結論から言うと

皮膚からも吸収されるから

だそうです!

サリンにしろVXガスにしろ、どちらも呼吸器だけでなく皮膚からも吸収するとのことですよ。

ちょっとサリンについて調べてみました!

殺傷能力が非常に強く、吸収した量によっては数分で症状が現れる。

また、呼吸器系からだけでなく皮膚からも吸収されるため、ガスマスクだけではなく対応する防護服を着用しなければ防護できない。

出典:https://ja.wikipedia.org

VXガスについても同様ですね。

呼吸器からだけでなく、皮膚からも吸収されて毒性を発揮するため、ガスマスクだけでは防護できない。

出典:https://ja.wikipedia.org

もちろん防毒マスクだけでも無意味では無いでしょうが、皮膚からの吸収だけでも十分に殺傷能力があるとのことです。

なので、同時に防護服や手足を保護するグローブやブーツも必要ということですね。

防護服はこんな感じのになります。

全身化学防護服 密閉服(限定使用)マイクロケム4000-AL 1着(M・L・XL・2XLサイズ)【送料無料・代引不可】

なんとも化学兵器というのは恐ろしいものです…。

【関連記事はコチラ】

核シェルター(家庭用)の価格や販売方法は?個人で日本で作りたい!

また、防毒マスクだけでなく万が一の時の備えは大切ですよね。

北朝鮮リスクだけでなく、震災などでも利用出来る防災グッズはコチラです!


防毒マスクの吸収缶の使用時間は期限は?

防毒マスクの吸収缶の使用時間や期限ですが、結論から言うと

製品によって異なる

ようですね。

防毒マスクを製造している、興研というメーカーの製品がニュースで報じられています。

Q.何分くらいもつのか?

「規格自体は15分ですが、実際にはかなり長時間使える」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

正確には製品の「破過曲線図」という物を見て、ガス濃度から使用出来る時間を算出するようですね。

ガス濃度が濃ければ短時間、薄ければ長時間使えるというのはわかりますが…化学兵器のガス濃度なんて測定出来ませんよね。

なので実際には1度でも使ったら交換するというのが望ましいと思われます。

…といっても交換どころか、出来れば使いたくない物ですけども…。

そして保存期限に関しては、未開封で直射日光を避けて保存すれば「2年程度」というものが多いようです。

製品によっては「1年程度」というものや「5年程度」というものも見つけましたので、「2年」は参考として製品の説明書きをしっかりと読んでくださいね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

防毒マスクでサリン対応品は楽天やアマゾンで…買えるが現在3ヶ月待ち

防毒マスクだけではダメ!全身を覆う防護服が必要な理由…皮膚からも吸収される

防毒マスクの吸収缶の使用時間は期限は…状況により異なる

北朝鮮のミサイル問題のため、防毒マスクについて調べてみましたが…かなり色々ハードルが高いですよね。

理想はやはり韓国のように、地下鉄などには国が配備してくれることかと思います。

今後どうなっていくかわかりませんが、使うような状況にならないことを願うばかりです。

ちなみに持っていない方は地下が1番安全だそうで、屋内でも窓から離れ換気扇などを止めて外気を取り入れないことが効果的だそうですよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

核シェルター(家庭用)の価格や販売方法は?個人で日本で作りたい!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です