シシドカフカのドラムの実力が賛否両論!上手い下手の意見からレベルを考える!

Pocket

出典:http://www.fashionsnap.com

最近ドラマやCMで活躍中のシシドカフカさんですが、どことなく栗山千明さんに似た雰囲気がありますよね?

近いうちでも22日放送の「行列のできる法律相談所」に出演されるように、バラエティなどにも進出しています。

いったいどんな方なのかと調べてみたら、本業はミュージシャンでドラマーなんですね。

そんなドラムの方はと言うと、その実力に賛否両論色々な意見が出ているようですよ。

最近急に見かけるようになった気がしますので、プロフィールなども調べてみました。

ということで今回は

シシドカフカってどんな人?

シシドカフカはドラマやプリッツのCMにも出演?

シシドカフカのドラムの実力は上手い?下手?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

シシドカフカってどんな人?

シシドカフカさんですが、結論から言うと

ドラマー、女優、モデル

ですね。

まずは簡単にプロフィールを見ていきましょう。

名前:シシドカフカ

生年月日:1985年6月23日(31歳)

出身地:メキシコ(アルゼンチン育ち)

身長:175cm

所属レーベル:JUSTA MUSIC(avex trax)

出典:https://ja.wikipedia.org

となっています。

その名前と出身地からハーフなのかという疑問がありますが、どうやら両親は日本人のようですよ。

「シシドカフカ」というのは芸名でして、本名は非公開となっていますが「宍戸佑名(ししどゆうな)」さんというそうです。

「シシド」は本名をそのままに、「カフカ」というのが芸名ということですね。

この名前はコピーライターである渡辺潤平さんが名付けたそうですよ。

なんでもチェコ語で「カラス」を意味するようで、シシドカフカさんがいつも黒色の服を着てカラスのようだということが由来なんだそうです。

ちなみにこの「カフカ」というのは日本のカラスとはちょっと違い「コクマルガラス」という種類なんだそうです。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

日本にも越冬のために九州などにやってくるそうですね。

ドラムを始めたきっかけは14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことだそうです。

なんと有名ジャズバンドドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラさんから週に1回レッスンを受けていたらしいですよ!

出典:http://pinky-media.jp

両親は凄い人なのではないでしょうか?

メキシコで生まれ、小学時代は日本で過ごし中学時代はアルゼンチンで過ごしたようですが、高校時代は日本へ帰国しているんですね。

大学では「写真の勉強ができる大学」に通っていたと本人が話しています。

なんでも高円寺で目撃されていたという情報がありますので、大学は「東京工芸大学」かもしれません。

暗室で写真の現像をするような地味な作業が好きなんだそうですよ。

学生時代はバンド活動に励み、19歳でTHE NEWSに3代目ドラマーとして加入し、4年間プロドラマーとして活躍します。

そして20歳の時にドラマーの大島賢治さん、音楽プロデューサーの平出悟さんと出会い、一緒に音楽づくりをスタートして現在に至るんですね。

音楽活動の傍ら、その長身とスタイルの良さを活かし、モデルや女優などの活動も行っていますね。

シシドカフカはドラマやプリッツのCMにも出演?

シシドカフカさんですが、結論から言うと

ドラマやCMにも出演

しています。

というよりも、CMやドラマがきっかけでシシドカフカさんを知った方の方が多いと思います。

ドラマはと言うと、2014年に「ファーストクラス」に出演していますね。

女優初挑戦となりましたが、存在感たっぷりで「川島ナミ江」役を演じていましたよ。

CMはプリッツやソニーのウォークマンが有名ですね。

その他にもラジオでも活躍しており、2013年4月から1年間「シシド・カフカのオールナイトニッポン0」のパーソナリティーをしていたこともあります。

現在もこの後すぐに始まった「土曜の夜にはカラスが鳴く」を放送していますね。

【関連記事はコチラ】

湊あかねのWikiプロフ!歌やものまねが上手いアイドルの水着カップ画像がかわいい!

菅原小春がリオオリンピック閉会式でダンスは嘘?少女時代の振付も担当していた!

スポンサーリンク

シシドカフカのドラムの実力は上手い?下手?

出典:http://www.musicman-net.com

シシドカフカさんのドラムの実力ですが、結論から言うと

上手い

と思います。

ネットを見てみると「上手い」といった意見や「下手」なんて意見があって、本当に賛否両論色々な意見が出ているようです。

個人的にはかなり上手いと思うんですけどね。

何と言っても歌いながらドラムを叩いていますし、どうしてもパワーが不足がちな女性ドラマーということで…下手といった意見もあるのかと思います。

「靴を履いていると感覚が変わる」ということで、裸足でドラムを叩くのがシシドカフカさんのスタイルですね。

こだわりとプライドが感じられて非常にカッコいいです。

そんなシシドカフカさんは山口百恵さんのファンなんだそうで、山口百恵さんの名曲のカヴァーなどもしていますね。

ミュージシャンだけでなく女優としてもモデルとしても活動しているシシドカフカさんですが、自分の軸となるのは音楽なんだそうですよ。

―シシドさんはミュージシャンだけではなく、モデルなどもされていますよね。ミュージシャン以外の活動にはどのような意識で臨んでいるのでしょうか。
お話をいただけたお仕事は喜んでやらせていただいてますけど、あくまでも自分の軸にあるのは音楽なんです。

演技も1回やらせていただいたんでけど、やっぱりその場によって他では味わえないスパイスはあって。

しかもそれって音楽にも取り入れられるものだったりするんですよね。

考え方ひとつでなんでもそうなる。

だから、どんなお仕事も音楽にちゃんと還ってくるっていう気持ちでやらせてもらってます。

出典:http://www.cinra.net

美人ではありますが、見た目だけでなく内面からも「かわいい」というよりは「カッコいい女性」ですよね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

シシドカフカってどんな人…ドラマー、女優、モデル

シシドカフカはドラマやプリッツのCMにも出演…している

シシドカフカのドラムの実力は…上手い!

音楽だけでなく女優やモデルとしても活躍しているシシドカフカさんですが、やはり自分の本業はミュージシャンであるとのことですね。

ドラムを叩きながら歌うというのは珍しいですし、非常にカッコいいです。

今後もどんどんと話題になりそうですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

湊あかねのWikiプロフ!歌やものまねが上手いアイドルの水着カップ画像がかわいい!

菅原小春がリオオリンピック閉会式でダンスは嘘?少女時代の振付も担当していた!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です