スーパームーン2016は11月14日で時間や天気は?地震や願い事出産との関係性!


スーパームーン

出典:http://creambell.air-nifty.com

いつもより満月が大きく見えるスーパームーンですが、2016年は11月14日だそうですよ!

しかも今回は68年振りとなる大きさで「ウルトラスーパームーン」と言われています。

2011年にもスーパームーンがありましたが、その時よりも大きく見えるそうですよ。

そんなスーパームーンなのですが、日本では見られる時間なのか、更には天気が良いのかどうかが大事ですよね。

他にも「大地震」と関係があると言う話や、「財布をかざすと願い事が叶う」なんて噂もあるようです。

また、満月の日には出産が多いなんて話も聞きますね。

それらは本当に関係があるのでしょうか?

ということで今回は

スーパームーンが見られる時間や天気は?

スーパームーンと地震の関係は?

スーパームーンと願い事?出産が増える理由は?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

スーパームーンが見られる時間や天気は?

11月14日のスーパームーンですが、結論から言うと

22時52分がピーク

となるようです。

その時の日本全国の天気ですが、現時点では晴れるところもあれば曇り予報のところもあるようですね。

この記事を書いている段階でまだ1週間先の話ですので、天気が変わることは十分考えられますが…現時点ではこんな天気の予報です。

ちなみに、()内は降水確率となっています。

・北海道 曇り(30%)

・東北 曇時々晴(30%)

・関東 曇時々晴(20%)

・信越 曇り(40%)

・北陸 曇り(40%)

・東海 曇時々晴(30%)

・近畿 曇時々晴(30%)

・中国 曇時々晴(30%)

・四国 曇時々晴(30%)

・九州 曇時々晴(30%)

・沖縄 晴時々曇(20%)

東海から四国辺りは数日前が雨予報ですので、ずれ込まないと良いですよね。

せっかくのスーパームーンですので、やはり天気が悪くて雲に隠れてしまうと寂しいです。

時間の方は22時52分がピークということで、観測には適した時間と言えそうです。

月が大きく見える理由は「月と地球の距離が近づく」からなのですが、最も近づく時間は20時21分だそうです。

満月になるのが22時52分で、その時が1番大きくなるとのことですよ。

まぁこの前後の時間であれば、ほぼ満月に見えるでしょうから大きな月が見れそうですね。

そんなスーパームーンですが、地震との関係があるという噂もありますね。

スーパームーンと地震の関係は?

スーパームーン 地震

出典:http://s-trend.jp

スーパームーンと地震の関係ですが、結論から言うと

関係があるかもしれない

となりそうです。

まだまだ研究途中な感じでして、断言するのは難しい状況と言えそうです。

とは言っても、月の引力が地震と関係があるということは十分に考えられるようですので、月が最も地球に近づくスーパームーンの時に地震が起きるというのはおかしな話ではないと思います。

今度の例で言うと、「11月14日に地震が起こる」というものではなく、「その前後に地震の発生確率が上がると考えられる」といった感じでしょうか?

東京大学地震科学研究グループが「巨大地震は、潮の満ち引きの原因となる月の引力が強くはたらく時に発生しやすくなる」という研究結果を発表していますので、いつも以上に地震への備えは必要かもしれません。

地震大国の日本ですので、スーパームーンが地震を引き起こすというよりは「スーパームーンをきっかけに地震の備えを見直す」となれば良いのではないかと。

オカルトなのか、科学的根拠があるのかは今後の研究に期待したいところですが、最近のスーパームーンと地震の関係はこんな感じです。

・2011年2月18日→2月22日 ニュージーランド・カンタベリー地震(M6.1)

・2011年3月19日→3月11日 東日本大震災(M9.0)

・2014年8月11日→8月3日 中国雲南省でM6.5

・2014年8月11日→8月10日 青森県東方沖でM6.1

・2016年11月14日→10月30日 イタリアでM6.6

・2016年11月14日→11月4日 チリでM6.4

この地震がスーパームーンと関係があったと主張する意図はありませんのであしからず。

先ほども書きましたが、スーパームーンの話題が地震のことを考えるきっかけになれば良いと思っています。

【関連記事はコチラ】

堀北真希の出産予定日はいつ?病院や子供の性別が判明?引退説の信憑性!

杏が出産した双子の性別は女の子!予定日よりも早くて東出も驚き?

スポンサーリンク

スーパームーンと願い事?出産が増える理由は?

スーパームーンで願い事が叶う?出産が増える?という噂ですが、結論から言うと

出産は事実

のようです。

願い事が叶うという噂では、特に「スーパームーンに財布を振る」なんていう金運アップが有名です。

単に月が黄色いから「黄色=お金」みたいなイメージではないかと切り捨てたいところではあります。

とは言っても、月の引力が潮の満ち引きに関係があることは事実として知られていますよね?

人体も多くが水分で構成されているために、月の引力の影響を受けている可能性は否定できないかと思います。

そういった引力の影響が体調に影響を与え、願い事が叶うということにも繋がるのかもしれませんよ。

実際に「出産は満月の時が多い」という統計が出ています。

先ほどの「人体の多く(80%程度)が水分」ということのように、妊娠時は胎児が羊水の中にいますので引力の影響を受けるのではないかということですね。

他にも女性の生理周期と月の公転周期がほぼ同じことも、何かしらの関係があるのではないかと言われています。

現時点では科学的な根拠は見つかっていないようですが、統計データとしては「満月時は出産が多い」ということがわかっています。

スーパームーンの場合は「更に地球に近い」わけですから、何かしらの影響があってもおかしくはなさそうです。

科学的に理由が解明されるのが楽しみですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

スーパームーンが見られる時間…22時52分がピーク

スーパームーンと地震の関係は…あるかもしれない

スーパームーンと願い事?出産が増える理由は…月の引力?

月と地球の関係、詳細は全くわかりませんが何ともロマンに溢れていますよね。

次回今回ほど月と地球の距離が近づいて、スーパームーンとなるのは18年後の2034年11月25日だそうです。

是非今回見ておきたいですね。

とは言ってもスーパームーン自体はちょくちょく発生しており、次回は2018年1月1日だそうですよ。

ちなみに今度のスーパームーンは68年振りの大きさと言われていますが、肉眼で見る分にはそれほど違いはわからないというオチでした。

なので、次回は2018年に楽しみましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

堀北真希の出産予定日はいつ?病院や子供の性別が判明?引退説の信憑性!

杏が出産した双子の性別は女の子!予定日よりも早くて東出も驚き?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です