神宮外苑の火事で日本工業大学が謝罪も炎上!デザイン研究会の作品はパクリ疑惑も!


日本工業大学

出典:https://ja.wikipedia.org

神宮外苑で行われたイベント「東京デザインウイーク2016」にて痛ましい事故が起きてしまいましたね。

亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に、家族へのケアをしっかりと行ってほしいと思います。

今回のような事故を再度起こさないためにも、事故の原因究明をしっかりと行ってもらいたいですよね。

現在までに発表されている情報などから、火事の原因を考えてみます。

また、イベントの責任者や作品出典者である日本工業大学が謝罪を行っていますが…その対応にネットでは炎上となっているようですよ。

いったい対応のどこが悪かったのか…振り返ってみたいと思います。

他にも今回出典されて日本工業大学デザイン研究会の作品は「パクリ」だという噂も出ているようです。

元ネタとされる作品とも比較してみたいと思いますよ。

ということで今回は

神宮外苑の火事の原因は何?

日本工業大学が謝罪も炎上?

デザイン研究会の作品はパクリ?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

神宮外苑の火事の原因は何?

神宮外苑のイベントで起きた火災事故の原因ですが、結論から言うと

電球と木くず

ではないかと報道されています。

木で作られたジャングルジム内に大量の木くずがあったことが報じられていますね。

そして、その中に全体を照らすための電球が設置されていたことが確認されています。

使用されていた電球は「白熱電球」ではなく「LED電球」だったとなっていますね。

LED電球は発熱しないと思われている方も多いようですが、実際のところは熱を発するんです。

白熱電球みたいに超高温にはなりませんが、長時間使用していると触るには熱いくらいにはなるんですよね…。

更に今回はリフレクター投光器であったために、余計熱が出ることとなってしまったのかと思われます。

そこに燃えやすい木くずがあったために、木くずが高温になり出火となってしまったのでしょうね。

木くずは保温性も高いと言われますので、熱が段々と溜まっていき高温となった可能性もありますね。

そもそも白熱電球だLED電球だの前に、これだけ燃えやすいことが予想される出典物に対して消火体制が出来ていなかったことを批判する声もありますね。

2016.11.07追記

その後の調査で、「LED電球の他に白熱電球も使っていた」ことが報道されています。

事故があった日の夕方から「白熱電球を点灯した」とのことで、事故が起きたのは5時20分頃となっていますね。

LED電球だけであれば発火とまではならなかった可能性もありますが、白熱電球も使用していたとなると…やはり電球の熱で木くずが発火したとなりそうです。

日本工業大学が謝罪も炎上?

日本工業大学 謝罪

出典:http://media.sairilab.com

日本工業大学の学長が謝罪対応をしていますが、結論から言うと

炎上

となっているようです。

事故が起きた展示物を出典していた日本工業大学の学長が、謝罪対応を行っているのですが…その対応に対して批判の声が出ていますね。

謝罪会見に出てきた3人のうちの1人が「パーカー姿」だったことや、デザイン研究会のTwitterなどが非公開とされた後にアカウントが削除されていたりと、確かに疑問点が多くある気がします。

スーツ着ていればちゃんとしていて、パーカーだとちゃんとしていない…ということは無いのですがやはり与える印象というものがありますよね。

動転していてそういった所まで気が回らなかったのでしょうが、やはり初期対応が悪かった印象です。

更には、これだけの事故となったにも関わらずその後もイベントを継続していたということにも非難の声が出ています。

【関連記事はコチラ】

宇都宮の元自衛官栗原敏勝のブログがヤバい!嫁の宗教や娘を巡る家族トラブルが原因か?

花巻南高校野球部の檻閉じ込め動画から犯人特定?加害者の名前や処分は?

スポンサーリンク

デザイン研究会の作品はパクリ?

日本工業大学 パクり

出典:http://roppongi.keizai.biz

デザイン研究会の出典した作品ですが、結論から言うと

パクリ疑惑

が出ています。

日本工業大学のデザイン研究会が今回出典した「素の家」は、 建築家の谷尻誠さんという方の作品「マウンテンジム」に酷似していると言われているんですね。

確かに見比べてみると「木製のジャングルジム」ということで、非常に似ていますね。

また「マウンテンジム」は夜間にライトアップされていたということで、そこから着想を得てデザイン研究会は内部に電球を設置したのかと思われます。

パクリだオマージュだというのは本当に難しい問題ではありますし、制作した学生たちが谷尻誠さんの「マウンテンジム」を知らなかった可能性もありますね。

とは言っても、非常に似た作品となってしまっただけに「パクリ」と言う声もネット上では多く見られています。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

神宮外苑の火事の原因は…電球と木くず

日本工業大学が謝罪も…炎上となっている

デザイン研究会の作品は…マウンテンジムに酷似

今回は本当に痛ましい事故となってしまったわけですが、考えさせられることはたくさんありますね。

LED電球の知識もそうですが、安全対策の重要性が浮き彫りになる形となりました。

今後同じような事故が起きないためにも、更なる原因の究明を進めてほしいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

宇都宮の元自衛官栗原敏勝のブログがヤバい!嫁の宗教や娘を巡る家族トラブルが原因か?

花巻南高校野球部の檻閉じ込め動画から犯人特定?加害者の名前や処分は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です