クルム伊達公子が現役引退した理由は何?世界ランキング最高位と現在は何位?


伊達公子

出典:http://kobehotter.blog77.fc2.com

クルム伊達公子さんが、夫のミハエル・クルムさんとの離婚を公表しましたね。

突然のことでかなり驚きとなりました。

そんな伊達公子さんですが、やはり印象が強いのは「突然の現役復帰」ではないでしょうか?

それもそのはず、なんと12年ぶりの復帰だったんですね。

いったい1度現役を引退した理由は何だったのでしょうか?

また、日本女子最強テニスプレーヤーと言われていますが世界ランキングは何位だったのでしょうか?

調べてみたら、最強と言われるだけに素晴らしいランキングでしたよ!

ということで今回は

クルム伊達公子が現役を引退した理由は何?

世界ランキング最高位は?現在は何位?

クルム伊達公子が現役復帰した理由は何?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

クルム伊達公子が現役を引退した理由は何?

伊達公子さんが1度現役を引退した理由ですが、結論から言うと

精神的に限界だった

ようですね。

やはり世界で戦うということで、非常に精神的にも肉体的にも大変だったようです。

現在までに引退の理由については多くを語っていないようですが、インタビューでこのように答えていたことがあったようですよ。

引退のときはツアー生活に疲れ、勝ち続けなければいけないプレッシャーもあってテニスが嫌いになった

出典:http://www.excite.co.jp

また、肩の怪我というのも大きいと思います。

プロの中でもトップクラスの選手の多くは年齢的な問題よりも、怪我による引退が多いんですね。

他にも日本テニス協会との軋轢や、ランキング制度の変更なども影響があったと考えられています。

特にランキング制度は、それまでの「平均点」から「合計点」に変わったことが大きいようで、数多くの大会に出場した方が有利になったんです。

元々伊達公子さんは外国人選手に比べて体力的に劣るので、出場大会数を絞って調整するスタイルだったと言われています。

そのため、ランキング制度が変更になると今までのランキングを維持するのが困難になると言われていましたね。

これによるモチベーションの低下も原因の1つと言われています。

そんな伊達公子さんの世界ランキングは何位だったのでしょうか?

世界ランキング最高位は?現在は何位?

伊達公子 ランキング

出典:https://ja.wikipedia.org

伊達公子さんの世界ランキングですが、結論から言うと

シングルス最高4位

ですね。

ちなみに現在のランキングはと言いますと、9月26日に発表されているランキングで666位となっています。

怪我で試合をしていないですからね、ランキングが落ちるのは仕方ないです。

9月9日の時は397位ですから、試合をしないとガクッと落ちることがわかります。

伊達公子さんの最高位であったシングルス4位というのは、日本人最高位タイとなっています。

他にもWTAツアー通算でシングルス8勝という記録は歴代日本人2位という大記録ですね。

世界4位ということからわかるように、戦績は非常に素晴らしく一部を紹介すると

・アジア出身の女子テニス選手として史上初めてシングルス世界ランクトップ10入り

・日本人21年ぶりのグランドスラムシングルスベスト4

・日本人女子初の全仏オープンシングルスベスト4

・日本人女子初のウィンブルドンシングルスベスト4

・4大大会で女子シングルス準決勝に3回・ベスト8入り6回は共に日本女子選手歴代最多記録

・すべての4大大会でベスト8入りした最初の日本人女性

となっています。

現時点では、日本人女子最後の4大大会シングルスベスト4進出者でもあるようです。

非常に素晴らしい成績ですので、引退した理由が「精神的に限界だった」というのも分かる気がします。

この結果を出すために、一般人ではわからないレベルの努力や犠牲が必要だったのではないでしょうか?

【関連記事はコチラ】

クルム伊達公子が旦那と離婚した理由は子供?オープンしたばかりのパン屋はどうなる?

錦織圭の熱愛彼女は観月あこ!全仏オープンではファミリーボックスに?

スポンサーリンク

クルム伊達公子が現役復帰した理由は何?

伊達公子さんが現役復帰した理由ですが、結論から言うと

テニスを日本に根付かせるため

と語っています。

引退が1996年のことでして、現役復帰が2008年ですから実に12年振りの復帰ということになります。

その時に語った理由が「世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため」なんだそうです。

現役時代の最後には精神的に限界だったこともあり、テニスが嫌いになってしまったと語っていますね。

それが引退してテニスを離れることで、テニスの魅力を再認識したようで、改めてテニスが好きになったそうです。

また、伊達公子さんが現役だった90年代には日本でも「テニスブーム」がありましたが、その後急速に下火になってしまっています。

そんなテニスを日本に根付かせるため、若い選手に刺激を与えるために、大好きなテニスの世界に復帰したと言われていますね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

クルム伊達公子が現役を引退した理由…精神的に限界だった

世界ランキングは…最高4位 現在666位(9月26日)

クルム伊達公子が現役復帰した理由は…テニスを根付かせたい

現在は怪我の治療で休養中ですし、それにより再度の引退も考えたそうです。

しかし、怪我を治してまた復帰するつもりとのことですので今後も応援していきたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

クルム伊達公子が旦那と離婚した理由は子供?オープンしたばかりのパン屋はどうなる?

錦織圭の熱愛彼女は観月あこ!全仏オープンではファミリーボックスに?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です