三浦大輔は引退後に監督になる?成績や年俸、記録を振り返ると見えてくる嫁の言葉!


三浦大輔

出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp

ついに今シーズン限りでの引退を発表した「ハマの番長」こと三浦大輔さんです。

2012年から「横浜DeNAベイスターズ」となり、報道などでの表記はDeNAが一般的になっていますが…やはりこの人は「ハマの番長」の愛称が合っていますね。

プロ25年目の2016シーズンですが、今年のシーズン限りで引退とのことですので「ついにこの時がきた」といった気分です。

気付けば日本のプロ野球界では「現役最年長」となっていたんですね。

引退後には早くも「監督になるのでは?」なんて声も出ています。

現在は「兼任コーチ」ですので、可能性は高そうですよね。

数々の記録や成績を残していますが、決して順調な野球人生ではなくスランプな時もありました。

それでも復活して、この年まで活躍してこれたのは奥様からの言葉が大きいようですよ。

ということで今回は

三浦大輔は引退後に監督になる?

三浦大輔の成績や年俸、記録を振り返る!

三浦大輔を支えた嫁の言葉がヤバい!

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

三浦大輔は引退後に監督になる?

三浦大輔さんの引退後ですが、結論から言うと

監督になる可能性は高い

のではないでしょうか?

三浦大輔さんですが、今シーズン限りで引退となることが発表されました。

現在の「横浜DeNAベイスターズ」の前身である「横浜大洋ホエールズ」に入団したのが1991年のことですからね。

現在は「現役最年長選手」
となっているように、引退というのも寂しいですが仕方ないことです。

そんな三浦大輔さんですが、現役引退後は監督になる可能性がありますね。

まだ具体的な話は全くないようですが、2014年からは投球コーチを兼任で務めているように指導者の能力もありそうです。

横浜ベイスターズ一筋で25年ということもあり、やはり監督として返って欲しいというファンの感情もありますよね。

三浦大輔の成績や年俸、記録を振り返る!

三浦大輔 引退

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp

三浦大輔さんですが、結論から言うと

数々の記録

を残しています。

全ての成績や記録を見ていくと凄い量になってしまいますので、本当に一部の紹介としたいと思います。

それでもその一部が結構な量になってしまいますが…。

まずはこの記事を書いている段階までで、532試合に登板しています。

25年間で532試合ですからね、単純に平均を出しても年間21試合となります。

そして、その532試合で勝利数は172となっていますね。

ちなみに最多勝利シーズンは1998年のことで、この年は12勝を上げています。

その前年の1997年には最高勝率を記録していますし、2005年には最優秀防御率最多奪三振のタイトルを獲得していますよ。

このタイトルがプロ14年目にして、初のタイトルとなりましたね。

更には2007年に35イニング連続無失点を記録し、連続イニング無失点の球団記録を更新しています。

そして2015年には一軍公式戦23年連続勝利のNPB最長タイ記録を記録しています。

もし今年の残り試合で勝利を上げることが出来れば、記録は24年連続となり新記録となりますね。

そして今年2016年には一軍公式戦24年連続安打を記録しており、これは日本野球史上4位の記録となっています。

投手としては1位でして、「プロ野球の公式戦で投手が安打を放った最多連続年数」としてギネスにも登録されているそうですよ。

プロ野球以外に目を移すと、2004年に行われたアテネオリンピックにも出場しており、日本代表の銅メダルに貢献していますね。

そして年俸の最高額は2009年と2011年に3億円と予想されており、1億数千万という時期が長いようですね。

生涯年俸は31億8450万円と予想されているようですよ。

どうにか今年1勝を上げてもらって、現在の23年連続勝利という「タイ記録」から、24年連続勝利の「単独首位」になってもらいたいです。

【関連記事はコチラ】

ヤクルト石川雅規の嫁と子供の名前は?低身長だけど変化球が凄い!

涌井秀章の過去のスキャンダル!メール事件を考えると彼女の押切もえは大丈夫か?

スポンサーリンク

三浦大輔を支えた嫁の言葉がヤバい!

三浦大輔さんを支えた奥さんの言葉ですが、結論から言うと

かなりヤバい

です。

その言葉というのが、「三浦大輔がこのまま終わっていいのか。そんな姿は見たくない」だそうです。

これは本当に凄い言葉ですよね。

三浦大輔さんの野球人生は決して順調な時だけでなく、2010年には2軍落ちも経験しています。

この時には既に37歳となる年ですから、周囲からは引退を勧める声も聞こえていたようです。

そんな時に奥様からかけられた言葉というのが、先ほどの言葉だったそうですよ。

これを機に不死鳥の如く甦り、現在まで現役を続けることが出来たそうです。

やはり家族の支えというのは本当に大事ですよね。

そんな三浦大輔さんの奥様ですが、野球選手によくある「女子アナ」ではなく「一般人」なんですよね。

なので、二人のお子様も含めて奥様の画像も三浦大輔さんのブログに登場はしますが、顔はわからないようになっています。

奥様が一般人というところにも、三浦大輔さんの人柄が表れているような気がしますね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

三浦大輔は引退後に監督になる…可能性は高そう

三浦大輔の成績や年俸、記録を振り返る…ギネス記録もあり!

三浦大輔を支えた嫁の言葉が…ヤバい!

本当に引退は残念ですが、これは誰にも必ずやってくることですからね。

やはりどうにか今年1勝を上げてもらい、記録を更新してくれると良いのですが…。

そして、近い将来には監督として戻って来てほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

ヤクルト石川雅規の嫁と子供の名前は?低身長だけど変化球が凄い!

涌井秀章の過去のスキャンダル!メール事件を考えると彼女の押切もえは大丈夫か?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です