山根千佳のミニベロがかわいい!早稲田中退で魁聖関が好きって本当?


山根千佳

出典:https://twitter.com

相撲アイドルの山根千佳さんですが、「チャリダー★」でのミニベロが話題のようです。

乗っているミニベロや、大学の話、大相撲マニアな件などを検証していきます。

スポンサーリンク

山根千佳ってどんな人?

山根千佳さんは鳥取県出身のタレントです。

1995年12月12日生まれの、現在20歳ですね。

2012年度の「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012」に応募し、最終審査(決勝大会進出者)に残った経歴があります。

しかしグランプリは獲得出来ませんでしたね。

ちなみに、この時のグランプリは優希美青さんです。

グランプリは獲得出来ませんでしたが、その後ホリプロと契約して、2013年にモブキャストガール第1期メンバーとして芸能界デビューを果たしています。

デビュー後はバラエティ番組などでの活動していますね。

相撲アイドルとして知名度を上げてきていますが、実家の家族が揃って相撲ファンだったため幼少期から親しんできたようです。

山根千佳さん自身も、鳥取から大阪府立体育会館や愛知県体育館に足を運び、その地で開催される本場所を直接観戦するほどに相撲ファンなんですね。

山根千佳と乗っているミニベロがかわいい!

相撲アイドルの山根千佳さんですが、自身のブログでも独自の考察や解説をしていることも多く、本当に相撲が好きなことがわかります。

なんでもバッグの中には大相撲力士名鑑が常に入っているようで、場所中は力士の「入り待ち」「出待ち」をして力士名鑑にサインをもらうんだそうです。

力士名鑑を持ち歩くアイドルなんて普通いないですよね!

そんなこともあり、大相撲関連のメディア・イベント出演も多くなっているようですね。

メディアへの露出が増えてきたことにより、ネット上でも「かわいい」といった声が出てきているようです。

かわいいだけのタレントやアイドルはたくさんいますが、やはり山根千佳さんの場合は相撲アイドルというのが武器になっていくと思います。

相撲が好きなアイドルというのは珍しいので、この他人と違う部分が売りに出来ますよね。

山根千佳さんの場合は、ただ単に相撲が好きなだけでなく知識も豊富であるため「相撲界のお飾りアイドル」ではなく、「リポートや解説も出来るアイドル」として活動出来ますね。

大相撲関係で「サンデースポーツ」などにも出演していましたので、今後はどんどんと活動の場を広げていくと期待しています。

かわいいと言えば、NHK BSで放送されている「チャリダー★」という自転車番組で山根千佳さんが乗っているミニベロも話題のようです。

ミニベロというのは、日本語的には「小径車」になるかと思います。

ちなみに、フランス語で「ベロ」というのが自転車を指すそうで、小さい自転車ということでミニベロなんだそうですよ。

小径車と言うと思い浮かぶのが「折り畳み自転車」だと思いますが、最近は「フォールディングバイク」というカテゴリーがあるそうで、折り畳めない小径車をミニベロと呼ぶのが一般的なようですね。

このミニベロはタイヤが小さいことから加速が良く、街中でストップ&ゴー的な使い方をするのに良いんですよね。

あまりにも安い物は別ですが、自転車メーカーのしっかりとした物であればシティサイクルよりも速度を出すのも簡単です。

都内などを快適に移動する道具として最適ですね。

NHKの「チャリダー★」内では山根千佳さんはレポーターとして出演していますね。

その愛車がミニベロなんですが、ご本人のブログにも出てきたことがありました。

かわいい女の子がかわいいミニベロに乗っている、という最高の組み合わせですね。

特徴的なフレームがオシャレなこのミニベロなんですが、どこのメーカーのものか調べてみましたよ。

ちょっと確証はないですが、この特徴的なフレームからアレックス・モールトンではないかと思います。

こちらは同じ物ではないと思いますが、アレックス・モールトンの自転車の写真です。
山根千佳 ミニベロ

出典:https://buychari.com

このアレックス・モールトンというメーカーは、イギリスのアレックス・モールトンさんという技術者が1962年に立ち上げた小径自転車メーカーなんですね。

この方はサスペンション技術者としても有名で、いわゆるクラシックミニ、ミニ・クーパーのサスペンションを作った方と言われています。

ちょっとマニアックな話になりますが、クラシックミニのサスペンションはラバーコーンと言われるゴム部品をスプリングに用いているのが特徴です。

そのため、金属のスプリングを使っていないんですよね。

この発想は自転車にも活かされていまして、アレックス・モールトンの自転車は特徴的なサスペンションが人気なんですよね。

余談がどんどんと長くなってしまいますが、このメーカーは「普通の乗車姿勢での最速」を目指してフレームが作り込まれているそうです。

「普通の乗車姿勢」というのは、いわゆるママチャリと同じ乗り方ですね。

そして、実際に「普通乗車姿勢での自転車の速度世界記録」を持っているようです。

管理人よしはアレックス・モールトンのミニベロに乗ったことはないのですが、聞いた話ですと「非常に乗り心地が良いが、重い」とのことです。

重いので上り坂などは辛いようですが、乗り心地が良いので街中散策のような乗り方だと非常に良いそうですよ。

そして、びっくりぽんなのがお値段ですね。

安い物でも20万円程度からで、高い物だと100万円を超えてきます!

なかなか手が出ない、憧れのミニベロと言って良さそうですね。

【関連記事はコチラ】

小島瑠璃子の出身高校はどこ?弟は大学生でこじるりに似てない!

春香クリスティーンの部屋がこんまり流で綺麗に!その後はリバウンド?

土屋太鳳は姉と弟の本名も変わった名前!姉は富士通でチア部に所属?

スポンサーリンク

早稲田中退なの?魁聖関が好きって本当?

山根千佳さんですが、現在20歳という年齢ですので大学はどこかと思って調べてみたら中退されているようですね。

しかも通っていたのは早稲田大学と言われています!

1年くらいで中退してしまったようで、個人的にはもったいないと思ってしまいますよね。

しかし、デビューが2013年ですので恐らく高校3年生の時だと思います。

大学に進学したものの芸能活動との両立が大変だったり、やりたいことが芸能関係の方が強くなってきたりしてきたのではないでしょうか?

なんでも今後の目標は「俳優」なんだそうで、現在のタレント業だけでなく女優も出来るようになりたいそうです。

出身高校は公表されておらず、調べてみてもわかりませんでした。

しかし高校時代と早稲田大学時代には「演劇部」に所属していたという情報がありますね。

このことからも「女優になりたい」というのが納得出来ますね。

演じることが楽しくて、それを仕事にするために大学を中退したのではないかと個人的には考えています。

山根千佳さんの相撲マニアっぷりは既に書いてきましたが、魁聖関さんを取材した様子などもテレビで放送されていましたね。

にわか仕込みではなく、本当に相撲が好きなことがわかる良い取材でした。

魁聖関さんは「魁聖一郎」さんと言いまして、ブラジル出身の力士ですね。

日系3世で2014年に日本に帰化しており、本名は「菅野リカルド」さんだそうです。

取材では一緒にブラジル料理を食べたり、写真を撮ったりと大喜びな山根千佳さんでした。

魁聖関はもちろんですが、やはり大相撲が大好きなことが伝わりますね。

まとめ

山根千佳さんの乗っているミニベロは、恐らくアレックス・モールトンだと思われます。

大学は早稲田大学だったようですが、1年通わずに中退されたようです。

大相撲マニアで、魁聖関は取材などで関わりがありますね。

魁聖関に限らず、常に力士名鑑を持ち歩きサインをもらっているほどに相撲が好きなようです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です