鳩山邦夫は炭水化物抜きダイエットで激やせ?死因は十二指腸潰瘍ではなく癌では?


鳩山邦夫

出典:http://gendai.ismedia.jp

政治家の鳩山邦夫さんが亡くなられたという報道がありましたね。

最近は「激やせ」などと言われており、「病気ではないか?」なんて声が出ており心配していたのですが…。

鳩山邦夫さんの秘書によると、「病気などではなく、炭水化物抜きダイエット中のため」としていましたが…やはりそれは表向きの理由だった気がしてならないですね。

67歳とまだまだ亡くなるには早い年齢ですし、政治家としてかなり日本に貢献した方だったために残念でなりません。

死因に関しては「十二指腸潰瘍」と発表されたようですが、やはり癌だったのではないかという噂が出ていますね。

また、入院していた病院というのはどこだったのでしょうか?

ということで今回は

鳩山邦夫の病院はどこ?

鳩山邦夫の激やせはダイエット?

死因は十二指腸潰瘍ではなく癌?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

鳩山邦夫の病院はどこ?

鳩山邦夫さんが入院していた病院ですが、結論から言うと

順天堂病院

ではないかと予想します。

鳩山邦夫さんが入院していた病院に関してですが、現在までにわかっている情報は「都内の病院」ということだけですね。

恐らく今後も公表されることはないと思いますので、どこの病院に入院していたのか予想してみます。

まずは政治家の方が通うことの多い病院は

・赤坂見附前田病院

・慶応大学病院

・虎ノ門病院

・聖路加国際病院

・順天堂病院

などの名前が挙がりますね。

その中でも特に「虎ノ門病院」は官僚や政治家御用達の病院であると言われています。

その理由は「国家公務員共済組合が運営する病院」ということで、自己負担額が一般の方よりも少なくて済むことが大きいようです。

鳩山邦夫さんの場合はお金の問題は無さそうですので、これが理由で病院を選ぶということは考えにくいですね。

しかし、東京都永田町から近いということは通う上では重要な要素ですので、虎ノ門病院の可能性はあると思います。

永田町から近いという意味では赤坂見附前田病院も有力です。

こちらも政治家の患者さんは多いと言われていますね。

管理人よしが順天堂病院と予想しているのには「プライバシー関係に強い」ことを理由としています。

この順天堂病院はメディアに漏えいしにくい病院として、業界では有名なんだそうですよ。

今回の鳩山邦夫さんのケースも、「入院していた」となっていますが「入院した!」という報道は無かったように思います。

他にも「治療中」とかそういった報道も出ていないですよね。

そんなところから、鳩山邦夫さんの入院していた病院は順天堂病院ではないかと予想しています。

鳩山邦夫の激やせはダイエット?

鳩山邦夫 激やせ

出典:http://news.infoseek.co.jp

鳩山邦夫さんの激やせですが、結論から言うと

ダイエット

ではないと思います。

鳩山邦夫さんが激やせしたと言われていたのは6月1日の国会でのことですね。

関係者によると5月の段階で既に痩せており、その後どんどん痩せていたという証言が出ているようですよ。

確か「週刊現代」がこの激やせに関して報道していましたが、取材した時には秘書の方が「激やせの理由は炭水化物抜きダイエット」と語っているんですよね。

今になって思うと、十二指腸潰瘍が原因で痩せたと考えた方が納得できますね。
この十二指腸潰瘍という病気は、食べ物が食べられなくなることが多いために痩せてしまうようです。

「炭水化物抜きダイエット」は話題を大きくしないための、表向きの理由と考えられます。

【関連記事はコチラ】

舛添要一の子供の年齢は?学校でのいじめと障害児の認知拒否っていったい何?

スポンサーリンク

死因は十二指腸潰瘍ではなく癌?

鳩山邦夫さんの死因ですが、結論から言うと

の可能性も噂されています。

というのも、十二指腸潰瘍で亡くなる方というのは珍しいそうですね。

まずは十二指腸潰瘍とはどんな病気かということを調べてみました。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、ピロリ菌や非ステロイド性抗炎症薬、胃酸などによって、胃や十二指腸の粘膜が傷つけられ、粘膜や組織の一部がなくなる病気です。

上腹部の痛みや胸やけ、膨満感などの症状が起こります。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の多くは、薬などで治すことができますので、早めにしっかりと治療することが大切です。

出典:https://www.astellas.com

こちらにも「治すことができます」とあるように、これが原因で亡くなるというのは珍しいようです。

そんなことや、激やせという部分から「十二指腸癌だったのでは?」という声が出ているみたいです。

とは言っても、「珍しいだけで無いわけではない」ようですよ?

まずは発見が遅くなったケースが挙げられます。

早期に発見すればほぼ完治すると言われていますが、それでも稀に死亡例があるようですね。

そんな稀なケースとしては「十二指腸潰瘍が穿孔することによる合併症」というケースが多いようです。

そうすると、内容物が腹腔内へ流入することで急性腹膜炎、敗血症性ショックを引き起こし、多臓器不全へとつながるようですね。

やはり治療が遅いことが原因となってしまいますね。

鳩山邦夫さんの場合ですが、もしかしたら本当に炭水化物抜きダイエットを行っていたのかもしれません。

ダイエットをしていたために痩せたことを深刻に捉えず、腹部の痛みも「ストレス」などの理由で片付けていたのかもですね。

痛みが我慢できなくなってきたころにはかなり進んでいた…なんてことも考えられます。

やはり病気の基本は早期発見・早期治療なんですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

鳩山邦夫の病院はどこ…順天堂病院?

鳩山邦夫の激やせはダイエット…ではなく病気

死因は十二指腸潰瘍ではなく癌…の噂も!

まだ67歳と、これからも活躍が期待されていた鳩山邦夫さんだけに残念ですね…。

鳩山邦夫さんと言えばやはり「最多の死刑執行命令」が思い浮かびます。

管理人よしとしては「誰もが避けたいことを、責任を持ってやり通した」方だと思っています。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

舛添要一の子供の年齢は?学校でのいじめと障害児の認知拒否っていったい何?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です