杉村太蔵のテニスの実力は国体優勝!錦織も驚くほどサーブがうまい!


杉村太蔵
出典:http://www.zakzak.co.jp

自由奔放な発言と失言で有名になった杉村太蔵さんですが、なんでもテニスの実力が凄いそうです。

元プロからの驚きの評価と、その実力の秘密を検証していきます。

スポンサーリンク

杉村太蔵ってどんな人?

杉村太蔵さんは北海道出身のタレント、政治家、政治評論家でして、元元衆議院議員です。

1979年8月13日生まれの、現在36歳ですね。

筑波大学在学中に、民主党の鳩山由紀夫さんの事務所でアルバイトをしていたそうですね。

筑波大学へは体育専門学群にスポーツ推薦で入学しており、北海道札幌藻岩高等学校時代にテニスのなみはや国体少年男子ダブルスで優勝をした経験があります。

テニスでスポーツ推薦を勝ち取ったんですね。

曾祖父が弁護士だったため、大学時代には弁護士を目指して勉強をしていたそうです。

しかし体育専門の学群から法学専攻への転部は叶わなかったようで、司法試験の勉強をしたもののそのまま6年通った大学を中退しています。

中退後は就職活動が上手くいかなかったそうで、旭川の実家に「もう帰ろうと思う」と弱音を吐いたそうですね。

しかし父親は「帰ってくるな。働けないなら死ね」と言ったそうですよ!

愛のムチなんでしょうが、凄いお父さんですね!

その言葉で目が覚め、「それぐらいでないと人間は生きていけないと悟った」と杉村太蔵さんは語っていますね。

その後は様々な仕事を経験したのち、ドイツ証券へ契約社員として入社していますね。

ドイツ証券では郵政民営化の動向を調査するように依頼をされたそうで、調査を行っている2005年の自由民主党の公式サイトをみて候補者公募を知ったのが政治家となったきっかけだったようです。

なんでも、その一次審査の論文課題が「郵政民営化と構造改革について」だったそうで、そのため応募したそうですよ。

その後は衆議院議員になりますが、自由奔放な発言が話題になりましたね。

そして衆議院解散に伴い人気を終え、現在はテレビ番組などに出演していますね。

テニスの実力が凄い!国体優勝って本当?

杉村太蔵さんは高校時代にテニスダブルスで国体優勝経験がありますね。

なんでも小学校の時からテニス漬けの生活を送っていたようで、父親も北海道チャンプだったと言われています。

これを聞いて、私は先ほどのスパルタ父ちゃんの言葉に納得しました。

そのことについて杉村太蔵さん本人はこう語っていますね。

小学校4年生の時から、親の影響ではじめました。
祖父は、北海道で初めてテニスをした人間でした!
「家族でやれるスポーツは何か?」と考え【テニスだ。】と考えたそうです。
しかも「世界的なのは、軟式じゃなく硬式だ。」と、杉村ローンテニスクラブを作りました。
父親もテニスで北海道チャンピョンでしたから!


テニスを始めるまでは良いとして、テニスクラブまで作ってしまった祖父は凄いですね!

高校入学したばかりから実力派抜き出ていたようで、高校1年時に北海道大会で優勝するほどの実力だったようですね。

このことから天狗になってしまったと本人は語っています。

「高校入学2カ月余りで道大会優勝でしょ。自信もついたし、校内でも認められたわけです。

部活ではすぐ特別扱いで、1年生なのにいきなりレギュラーと同じ練習メニューに。

同級生7~8人はせっせとコート整備したりネットを張ったりしているのに、悠々ストレッチやってましたね。

雑用は一切ナシ。『オレは北海道でナンバーワンなんだぞ』って、本当にそう思ってました。


運動部は実力主義ですからね、うまい人間は優遇されるものなんです。

それ自体は良いと思いますが天狗になってしまうとその後が伸びないんですよね…

そして、1997年の高校3年生時に国体で優勝しています。

この時には主将としてチームを引っ張っていく立場だったようですね。

ちなみに、東京よりも北の地域の選手が国体で優勝したのは杉村太蔵さんが初なんだそうです。

更には、北海道出身の選手では今でも杉村太蔵さんだけのようですよ。

本当に凄い実力だったわけですね!

2005年には元プロ選手である神和住純さんと坂井利郎さんのペアとダブルスを行っています。

杉村太蔵さんは小池百合子環境相とペアを組み、4ゲームを2-2で引き分けるも「へたっぴ」と辛めの自己評価でしたね。

しかし、元トッププロからは高評価でしてこのようなコメントでした。

「結構本気で返してきた。鍛えたらいい選手になったと思う」(神和住氏)

「サービスもボレーも良かった。選手を続けていたら、ひょっとしたらひょっとしたかも」(坂井氏)


大学でもテニスを続けていたらプロ選手になっていたのかもしれませんね。

【関連記事はコチラ】

篠原信一は子供の頃柔道を辞めたかった!会社経営とタバコ疑惑!

山口もえの学歴が実は凄かった!再婚した田中裕二との子供の予定は?

吉田沙保里がアルソックを退社した理由は?今後年収が大幅に増える?

スポンサーリンク

錦織も驚いたうまいサーブ!

杉村太蔵さんは「炎の体育会TV」で世界の錦織圭さんと対戦していますね。

この時の錦織圭さんはなんと世界ランク4位!

世界の4位ですよ?そんな選手と対戦出来ることが羨ましい。

この企画では工藤阿須加さん、石井大裕さん、杉村太蔵さんという芸能界きってのテニス経験者がハンデ戦シングルスで勝負するといったものでした。

ハンデの内容は「挑戦者3人がサーブ権を持っていて、30-0からのスタート」でしたね。

正直、普通これだけハンデ貰っても世界4位の錦織圭選手には勝てないですよね。

しかし、結果ラッキーもありましたが杉村太蔵さんは勝ってしまいましたね。

当然怪我などをしてはいけないプロ選手ですので、どこまで本気だったかはわかりませんが錦織圭選手も杉村太蔵さんの実力に驚いていたように見えました。

しかし、この時よりも以前の方が凄かったように思います。

同じく「炎の体育会TV」の企画だったと思いますが、錦織圭選手1人対5人という企画としては面白い試合でした。

この時の杉村太蔵さんのサーブが本当にうまいんです!

ワイドからセンターまで的確にコントロールされたサーブを披露し錦織圭選手を苦しめましたね。

やはり基本的な技術が高いのではないかと思います。

年齢的に体力の衰えは隠せませんが、技術は落ちないと言いますよね。

またこのような企画をやってほしいものです。

まとめ

杉村太蔵さんは1997年の国体のテニスダブルスで優勝していますね。

この時は主将としてチームを引っ張る存在だったそうです。

テレビ番組「炎の体育会TV」ではハンデ戦ながらも錦織圭選手に勝利しています。

的確にコントロールされたサーブには錦織圭選手も驚いていましたね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【関連記事はコチラ】

篠原信一は子供の頃柔道を辞めたかった!会社経営とタバコ疑惑!

山口もえの学歴が実は凄かった!再婚した田中裕二との子供の予定は?

吉田沙保里がアルソックを退社した理由は?今後年収が大幅に増える?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です