月9ラヴソングの歌「SOUP」の発売日はいつ?タバコやタトゥーの噂は本当?


藤原さくら

出典:http://www.tokyomaps.jp

月9「ラヴソング」のヒロインに抜擢された藤原さくらさんですが、ドラマ内で主題歌となっている「SOUP」が話題になっています。

また、劇中歌・挿入歌として使われている「500マイル」も話題のようです。

前評判はあまり良いとは言えなかった月9「ラヴソング」ですが、「面白い」という声も結構出ていますね。

しかし「タバコ」のシーンには批判が集中しているようですよ。

藤原さくらさんは日常的にタバコを吸っているとか、タトゥーがあるなんて噂もあるようです。

ということで今回は

月9主題歌「SOUP」の発売日はいつ?

タバコやタトゥーの噂は本当?

ラヴソングでの藤原さくらの評判は?

をテーマに検証していきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

月9主題歌「SOUP」の発売日はいつ?

ラヴソングの主題歌「SOUP」の発売日ですが、結論から言うと

未定

となっています。

作詞作曲が福山雅治さんということで、かなり評判の良いこの歌ですので発売日が気になるところなのですが、今のところ情報は出ていないようですね。

予約などの情報も今のところありません。

とは言え別に珍しいことではなく、春の連続ドラマ主題歌の発売は「ドラマ放送開始から2~3ヶ月」というケースが多いんです。

となると早くて5月の末頃、6月頃の発売ではないかと思われます。

ちなみに作詞作曲の福山雅治さんはこの曲についてこのように語っていますね。

福山は主題歌について「いくら相手のことが好きでも、どこか『他人だな、違うな』と思うのが常。それでも自分の気持ちを信じて、ずっと一緒にいたら“2人でしかなれない2人”になるんじゃないかというのを、1つの料理(スープ)になぞらえました」と説明。

吹石との新しい生活を想起させるような楽曲のようだ。

出典:http://www.sanspo.com

こう聞いてしまうと「福山ロス」な女性ファンはちょっと辛い気持ちになりますね。

しかし曲は「さすが福山雅治」と思わせる出来で、非常に視聴者の評価も良いようです。

ドラマはちょっと苦戦気味のようですが、今後視聴率を盛り返してくるかもしれませんね。

タバコやタトゥーの噂は本当?

藤原さくら タバコ

藤原さくらさんのタバコとタトゥーですが、結論から言うと

ドラマの中の話

と今のところ言えそうです。

日常的にタバコを吸っているのか、タトゥーは元々入っていたものなのか、この辺りは今のところ情報がありません。

ただ、ドラマ内では何度もタバコを吸うシーンが出ており、脚にはタトゥーが入っている映像が映っていますね。

藤原さくらさんはこのドラマでの役柄をこのように説明しています。

20歳になったばっかりなんですけど、タバコを吸って、バイクに乗って、タトゥーを入れて、お酒を飲んで、髪を染めて…髪は痛みまくって、福山さんにも『髪ヤバイよ』って言われました。

出典:http://mdpr.jp

この発言を聞くと普段からタバコを吸っているような感じではない感じではないです。

藤原さくらさんは1995年12月30日生まれですので、つい最近20歳になったばかりですので「タバコ吸いなれてます」というわけにもいかないとは思いますが…。

タトゥーも「シール」の可能性が高そうですね。

とは言え実際のところは情報不足にてわかりませんので、また新しい情報が出てくることに期待しましょう。

ドラマ内では特に「タバコ」のシーンが評判が悪いようです。

しかし、演出として素晴らしいといった意見もあるようですね。

【関連記事はコチラ】

佐野さくらは藤原さくら!性格はブサイクで態度が嫌い?歌が下手で女優になる?

スポンサーリンク

ラヴソングでの藤原さくらの評判は?

ラヴソングでの藤原さくらさんの評判ですが、結論から言うと

結構良い

ですね。

最初のスタートが悪かったから、という部分はあるかと思いますがいざ始まってみたら結構高評価となりました。

月9ヒロインに決まったと発表があった際には「出来レース」「バーター」などの声が出ていましたね。

確かにそういった部分もあるとは思いますが、難しい役柄をうまく演じているように思います。

かなり演技の練習はしたようですし、このドラマのテーマでもある「吃音」に関してもかなり学んだようですね。

ドラマ初挑戦での高評価はこういった地道な努力の結果かもしれません。

ドラマの吃音監修は、吃音のセルフヘルプグループ「言友会」の中央連絡機関「全国言友会連絡協議会」が担当。

言友会の川端鈴笑さんが吃音指導を務めるなど、全面的にバックアップしている。

草ヶ谷プロデューサーは「表面的にならないように、吃音の人が抱える悩みへの理解を深めた上で芝居をしてほしいというのが第一にありました」と、藤原と言友会への取材を重ねた。

(中略)

藤原は「自分がちゃんと吃音のことを理解していないと、演じる上で失礼だと思いますし、ドラマを見て不快な思いをする人がいたら嫌だったので」と、言友会への取材のほかに小説や映画で吃音のことを猛勉強。

「撮影をしているうちに、本当に言葉が出ないつらさが分かる瞬間がありました。そこが分かるようになってきたのは、自分にとって大きな一歩になったと思います」と難役に手応えをつかんだ。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

ネット上での評価も高いですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

月9主題歌「SOUP」の発売日はいつ…現状未定ですが5末?

タバコやタトゥーの噂は…ドラマ内だけ?

ラヴソングでの藤原さくらの評判は…かなり良い

演技初挑戦でこの演技力となっていますので、「出来レース」といった声は気にせずに頑張って欲しいです。

視聴率は少し苦戦気味ではありますが、今後伸びてくるかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

【関連記事はコチラ】

佐野さくらは藤原さくら!性格はブサイクで態度が嫌い?歌が下手で女優になる?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です